♂&♀

バカみたいに男が喜ぶ「ベッドでのセリフ」【新モテ理論】

 男性は女性に尽くされるよりも、自分がしてあげたコトに喜ぶ女性のトリコになる――。理学博士で恋愛カウンセラーとしても活躍中のぐっどうぃる博士と、著書『ちつ☆トレ』で一世を風靡した恋愛&セックスカウンセラー荻原かおるの対談が実現!

 ここからは「エッチで男をトリコにする『喜び方』」を解説しましょう。

バカみたいに男が喜ぶ「ベッドでのセリフ」【新モテ理論】

「気持ちいい」がベスト、「愛してる」は危険



●まずは単体女優のノーマルなAVを見て勉強せよ

博士:今、多くの男性がアダルト動画の影響を受けていると思うんですが、ノーマルな「アダルト動画の世界」を、女性とのセックスにやっぱり期待しているんですよね。普通のノーマルな、単体女優がやっているAVのような世界を。

荻原:ノーマルなアダルト動画って、つまりノーマルなセックスですか? フェチものとかではなく。

博士:そう。もう一つ言えるのは、そのようなメジャーな作品は、男が何をしたら喜ぶのか研究し尽くしている。その集大成なんです。だからどれも似通っていて、無難でもあります。で、ノーマルな単体女優だと、特に「つぼみ」という女優あたりがいいと思いますね。

「つぼみ」のノーマルなセックスのAVを見て参考にしたほうがいいですね。

荻原:つぼみさんっていう女優さんの、ノーマルなAVのようなセックスを男性は期待しているってことですか?

博士:「つぼみ」はAV女優を長い期間続けていて、その理由は“何かに偏ってないところ”だと思うんですよね。そういう意味では教科書だと思ってます。

荻原:“つぼみさんが教科書”、わかりました。でも女性読者は“つぼみさん”のAVを見ても、具体的にどこをどうしていいかわからない方も多いので具体的な部分を教えてもらえますか?

●声を出せ

荻原:つぼみさんを教科書にして声を出せばいいんですね?

博士:そうですね。つぼみまではいかなくても、まずは声を出せばいいんですよね。

荻原:まずは声って、うぉ~とかは駄目でしょう?

博士:女性らしさが重要でしょうね。

荻原:例えば今までセックスの最中で感じていない女性が、いきなり声を出したり、反応しまくったら男性はビックリしませんか?

博士:次に会ったときにいきなり変わっていたとしたら、引くでしょうね。徐々に変わっていくのがいいでしょう。

一つには“私はセックスで感じなかった女なのに、あなたに出会って感じる女になった”っていうのが重要なんですよ。ケアスキルが高いってことですからね。

●とにかく「気持ちいい」と言葉にする

ぐっどうぃる博士

「気持ちいい」の大切さを力説する博士

博士:「気持ちいい」とかをあえて口に出して言わなきゃいけないんですよ。

荻原:“気持ちいい”まで感じてない場合はどうしたらいいですか?

博士:でも「気持ちいい」って言わなきゃいけないんですよ。アダルト動画で何回「気持ちいい」って言っているか。そういうところをチェックしてみてほしいんですよね。

荻原:でもそうして“気持ちよくない”のに「気持ちいい」と伝えていると、女性は相手とのセックスにどんどん冷めてきちゃう場合もある。

女性はセックスで膣が乾いてきて、痛みが出ちゃう。乾いてるのに「気持ちいい」はちょっと難しい。としたら、行為の最中に「嬉しい」はありですか?

博士:まぁ「嬉しい」はOKでしょう。「愛している」は駄目ですよ。

荻原:「愛している」は重いからですか?

博士:現実に引き戻されることがあるからです。その言葉で快感を得る男性もいますが、おっしゃる通り、「重い」と感じる男性もいるので控えた方が無難です。

【ぐっどうぃる博士】
理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ(http://u-rennai.jp)』主宰。音声で恋愛を学べるiPhoneアプリ『ぐっどうぃる博士の音ライブラリ』もある。現在、テレビ、ラジオ、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『モテの定理』『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、『恋で泣かない女になる61のルール』(講談社)などがある。

【荻原かおる】
ラブグッズショップ「ラブリーポップ」プロデューサー
http://www.lovelypop.com
1999年に女性向けセクシャルグッズメーカー 「ラブリーポップ」を起業。現在はオーナーからプロデューサーとなり、男女関係、セックス、女性の生き方について著作を次々と発表。 心理セラピストの資格も持つ。著書に『ちつ☆トレ』(マガジンハウス)、『いつまでもメイクラブする方法』(扶桑社)など。
オフィシャルブログ
http://healing49jp.blogspot.jp/




あなたにおすすめ