手持ちのテキトーなTシャツを、オシャレに着るコツ

⇒【前編】はコチラ

ベストバランスな身幅と袖丈



 特に主張したいのが「シルエット」。上述のガウチョパンツのくだりでも説明した通り、今求められるのは、「ラフだけど、オシャレに見えるもの」です。

 このHanesのジャパンフィットも、身幅は少しゆったりとしていて、決してフィットした「オシャレ感全開」な形じゃありません。しかし着てみるとどこか「綺麗」に見えるもの。ただの「リラックス」シルエットではありません。

その秘密は袖丈にあります。身幅に対して袖丈がやや短めになっており、そのためルーズフィットながら綺麗な印象になるのです。

Hanes公式通販サイトより

Hanes公式通販サイトより

洋服の印象は「先端」で決まる



 洋服の印象は「先端」で決まります。

 視線は自然と「先端」に集中するもの。トップスならば「袖先」「服の裾」、パンツならば「パンツの裾」「足元」などです。

 例えば「テーパードパンツ」などはその典型ですね。ウエストまわりがゆったりと楽でルーズな着心地になっているけど、テーパードパンツはどこか綺麗にまとまって見えるものです。

 その印象の原因は「裾」。テーパードは「先に向かって細くなる」の意ですから、裾がスキニーの様にキュッと細くなっているものが多いです。そのため、たとえウエストまわりがルーズな印象でも裾が細いため、スッキリと綺麗なスタイルに見えるワケ。

 このTシャツも同じです。ややゆったり気味な身幅ではあるのですが、身幅に比べて袖丈は少し短め。そのためスッキリと綺麗に見え、「ラフだけど、オシャレに見える」のです。

 このTシャツ、値段の安さ、形の良さ、品質の良さが評価され、全国的に売上を伸ばしています。20~30代女子に絶大な支持を集めるモードブランドEMODAなどもこのTシャツに別注をかけていたり。注目度の高さが伺えます。

袖をまくる

手持ちのTシャツも袖をまくるだけでカッコよくなる

 ちなみに。

 逆を言えば、手持ちのテキトーな形のTシャツでも袖を1折り、2折りしてしまえば、それなりに綺麗に見えてしまうものです。視線を集める「先端」だけに、意外と印象に差が出ますので、ぜひ鏡の前でトライしてみてください。

 夏はとにかくラフで着心地の良いTシャツを求めがち。「リラックスシルエットが流行り」となればなおさらです。しかし!ぜひ袖丈に注目してください。

「身幅はゆるいけど、袖は少し短い」

 そんな形こそが、あなたの夏を綺麗に彩ってくれるはずです。ぜひご参考に……。

<TEXT/MB>

⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【MB】
ファッションバイヤーMBさん

ファッションバイヤーMBさん

メンズファッションのバイヤー(レディスのキャリアもあり)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(http://www.neqwsnet-japan.info/)」は、女性が読んでも参考になる。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(http://www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。日刊SPA!では「メンズファッション」に関するコラムを連載中。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。現在、自身のブランド「MB」の立ち上げに奔走中。秋には書籍を扶桑社より上梓する予定

MB
メンズファッションのバイヤー(レディスのキャリアもあり)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、女性にも参考になる。著書は『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』など多数
最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」を人気バイヤーMB氏が解き明かす。お金もセンスもファッション誌もいらない!




あなたにおすすめ