Beauty

“夜キウイ”で内側から美白!紫外線でシミを作らない方法

 ギラギラの太陽から紫外線(UV)が降り注ぐ夏がもうじきやってきます。日焼け止めや日傘で武装するのも大事だけれど、内側からもUV対策したいですよね。

紫外線にはビタミンC!



 一番避けたいのは、お肌のシミ。紫外線を防ぐために肌がメラニン色素を生成して、それが沈着してしまうのが「シミ」の正体です。このメラニンが過剰につくられるのを抑え、色素沈着しにくくするのが「ビタミンC」なのです(※)。

キウイ でも、身近な食材でビタミンCを手っ取り早く摂るには、どうすればいいんでしょう? そこでオススメしたいのが、「夜キウイ」の習慣です。

グラフ 実はキウイが含むビタミンCの量はハンパないんです。キウイ1個で、1日に摂りたいビタミンCの70%近くが摂れるそうだから、コンビニのサラダ(けっこう高価)とかを食べるより、よっぽどコスパもいい。

 また、ビタミンCには、老化(細胞から活性酸素が排出される)の原因になる活性酸素を抑える働き(抗酸化作用)もあります。ビタミンCとビタミンEを一緒に摂ると抗酸化作用がグンと高くなるのですが、キウイはこの両方を含んでいるのも嬉しいところです。

 以前、女子SPA!では「夜バナナダイエット」をご紹介しましたが、いわば「夜キウイ美白」とでも言いましょうか。夕食の前後に、キウイを半分にカットしてスプーンで食べればカンタン。結局、カンタンじゃないと続かないですからね……。ヨーグルトやハチミツをトッピングするのも美味しいですよ。

 日本で一番多く出回っているのは、ニュージーランドの「ゼスプリ」のキウイで、同社のサイトにはキウイの食べ方や栄養など、ありとあらゆるウンチクが載っています。サイトでは、「ありえない昔話“桃?太郎”」という、“エクストリーム絵本”も公開中。

キウイ太郎 最近、CM界では桃太郎がひそかなブームですが、謎の「キウイ太郎」が一生懸命キウイをアピールしてくれます。質問に答える参加型で子供も楽しめそうなので、野菜嫌いな子供がこれでキウイを食べるようになればしめたもの。キウイ太郎って聞くと、なんか毛深そうですよね。

⇒【YouTube】(予告動画) http://youtu.be/-e832rpkYsQ


スマホ版 http://www.zespri-jp.com/sp/kiwitarou/
PC版 http://www.zespri-jp.com/pc/kiwitarou/

※参考:地方独立行政法人・東京都健康長寿医療センター研究所の論文
「皮膚のビタミンC欠乏、紫外線によるメラニン色素の沈着が増加」(平成24年4月)など
http://www2.tmghig.jp/2012tmghig.jp/J_TMIG/mascomi/ishigami_vitaminc.htm

<TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ