Beauty
Fashion

ユニクロのシャツが数百円で高級品に!古い・安い服を生き返らせる法

 ファッションバイヤーのMBです。

「新しい服が欲しいけどお金がない……」

「手持ちの服はいっぱいあるけど、なんかどれもピンとこない……」

そんな時に使えるのが「お直し」です!

リペア 百貨店の中に一つ、住んでいる町に一つは必ずある「洋服のお直し屋さん」。多くの人はパンツの丈を直すくらいでしか使ったことがないでしょうが、実は「直せない部分がない」ほど多岐に渡る業務を行っているのです。

 この「お直し屋さん」を活用すれば、古めかしい昔買った服も、今のトレンドに合った綺麗な形に整えたりも出来るかも!今日は洋服を無駄な出費無しに生き返らせる「使えるお直し法」をご紹介します。

意外と知られていない「裾出し」



 既製品のパンツは丈が長く、買うといつも丈を短く直す――なんて人は多いと思います。しかし誰しもが経験しがちなのが「丈を短くあげすぎちゃった」というケース。

 店員さんに言われるがまま丈を直して、実際自宅に持ち帰って穿いて鏡で見てみると……明らかに丈が短すぎ!!

 そんな時は数日前の自分の判断を呪いながら諦めてしまいがちですが……実は「裾詰め」の逆、「裾出し」が出来るパンツもあるのです!

 手持ちのパンツの裾裏側を見てみると、折り返して縫い付けてあるのが分かると思います。この折り返している部分を使って「裾を長くする」ことが出来るのです。「綺麗に出来るものなの?」と心配な方も多いでしょうが、意外と遠目には折り返し後なども目立たない様になるものです。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=310031

裾出し これはパンツの裾だけでなく折り返してある部分なら全て適応可能。例えば、「ジャケットの袖」「スカートの丈」「Tシャツの丈」など。折り返しのないもの、裾にZIPがついているものなど中には、お直し不可のものもありますが、多くは数百円~1000円程度で出来てしまいます。

「短くしすぎちゃった!」「もう少し長めにしたい!」。そんな時には活用すると良いでしょう。

ボタンを替えるだけでユニクロが高級シャツに!



「安いお店でシャツを買ったけど、やっぱり安物ってバレちゃう(笑)」

 そんな時はボタンだけでも変えてみてください!

 安物シャツやポロシャツのほとんどはボタンがプラスチックで出来ています。プラスチックは艶が嘘くさい。光を綺麗に反射せず、透明度が低い。白ボタンもプラスチック特有のくすんだ「黄色っぽい白」になってたりします。

 これを「天然貝」のボタンに替えるだけでも全く印象変わります。「ボタンだけでそんなに変わるの?」と思うかもしれませんが、光の反射を受けるボタンは思う以上に目立つもの。シンプルなデザインのシャツやポロシャツなどならば尚更です。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=310053

天然貝のボタン

天然貝のボタン

 高級シャツやポロシャツなどはほぼ天然貝のボタンを使っています。生地よりも光を反射するボタンの方が遠目で見て「高級だ!」と目立つものです。

白蝶貝ボタン

アマゾンで売っていた白蝶貝ボタン11.5ミリ 1個70円(ボタン物語)

「天然貝なんて高いんじゃない?」と思うかもしれませんが、実は数十円~100円くらいで買えるものばかり。お直し屋さんだけじゃなく、手芸店などで買って自分でボタン付け替えを行えばほとんどお金はかかりません!これ、実は手軽に印象がかなり変わるので超オススメです。

⇒【後編】「ダントツで安くて速い”オンラインお直し屋さん”も」に続く http://joshi-spa.jp/310015

※MBさんへの質問・相談がある方は、メールの件名の冒頭に【MB】を入れ、以下のアドレスまでお送りください。
jspa.q@fusosha.co.jp
女子SPA!上ですべての質問にはお答えできないかもしれませんがご了承ください。

【MB】
メンズファッションのバイヤー(レディスのキャリアもあり)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(http://www.neqwsnet-japan.info/)」は、女性が読んでも参考になる。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(http://www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。日刊SPA!では「メンズファッション」に関するコラムを連載中。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。現在、自身のブランド「MB」の立ち上げに奔走中。秋には書籍を扶桑社より上梓する予定

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」を人気バイヤーMB氏が解き明かす。お金もセンスもファッション誌もいらない!




あなたにおすすめ