Beauty
Fashion

30歳過ぎた女性がやっちゃいけない“痛ファッション”5選【アパレル系男性が選出】

 ファッションは若い頃であれば概ね許されますが、30代を過ぎると使うアイテムに少しばかり気をつけないといけなくなるもの。「無理をしている」「若作り」「似合っていない」と30代を超えると何故だか周りの目が厳しくなります。

今回はアパレル系男子3名を集めて、「30代以上女子が使っちゃいけないアイテム5選」を挙げてみました。周りの目、特に異性の評価が気になるお年頃。これを参考に男性に引かれないアイテムチョイスを心がけてみてはどうでしょう。

ポケットが見えてるデニムショーツ



http://www.nissen.co.jp/sho_item/sale/9365/9365_86826.asp

「意味がわからない。若い人でもどうかと思う。」(30代販売員)
「ちょっと見えてるくらいならいいけど、凄い出てる人がいる。」(20代美容師)

 デニムショートパンツの裾からはみ出るポケット生地。

 一体誰がいつこれを流行らせたのか不明ですが、30代が選ぶにはラフすぎるデザイン。若い人なら許される着崩し感でも、30代ともなると「無理している」と思われがち。

 また写真のような「チラ見せ」程度のはみ出し具合ならまだしも、「もうポケットをはみ出させるためだけにデザインしてるだろ?」と思えるくらいペラペラとはみ出て風でたなびくショーツも。ラフな着こなしでカジュアル感をプラスできるデニムショーツですが、「ポケットはみ出し」には少し抵抗を感じた方が良さそうです。

デニムのワンピース



http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/153005#thumbnailSelect

「昔近所の団地のおばちゃんがよく着てた。」(30代バイヤー)
「濃いめの色ならともかく薄い加工入りのデニムワンピはちょっと難しい。」(30代販売員)

「モノによる」「着こなしによる」と言われればもちろんその通りなのですが、どちらかというと失敗しがちなのが「デニムワンピース」。とりわけ30代以上の女子が選ぶと危険なもの。カジュアルすぎるアイテムは若い頃ならばサマにもなりますが、ある程度の歳になるとキレイめなものや品のあるものでまとめないと、急に近所のおばちゃん感が出てきてしまいます。

子育てや家事で忙しく「機能性、耐久性>ファッション」と不等号が逆転してしまいがちなのが30代以上の女子。少しでもオシャレ感をつけて見せたいのなら、機能性や耐久性をあまり感じさせない綺麗で品の良いドレスライクなアイテムをなるべくプラスするのがオススメ。

広い面積でカジュアルな素材感を見せてしまう「デニムワンピース」はそういった視点からもなかなかサマになりにくいものです。もちろん着こなし次第ではありますが、「無難」を求めるならば避けた方が良いでしょう。

キャラクターもののTシャツ



http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/160193

「単品で見たらかわいいけど……無理している感がどうしても出る。」(30代販売員)
「ちょっとオシャレっぽいプリントでもやはり“間違っている感”が……」(20代美容師)

 この時期ユニクロなどに行くとデカデカと打ち出してあるキャラクターモノのTシャツ。

 ディズニーコラボやスヌーピーなど、可愛いものが好きな女子としてはついつい食いついてしまいがちだが……なかなかオシャレには見せにくいもの。

 オシャレ感を意識して手書き風のプリントだったり、グラフィック風に書いたキャラクター物などもありますが……「知っているキャラクター」はどんな表現で描いてもどうしても目についてしまいがち。文字だけのロゴプリントなどに比べると視線が集中しがち、よりカジュアルな雰囲気が強調されてしまいます。

百貨店などにあるデザイナーズブランドなどでも「コラボ品」などでキャラクターTシャツを出しているケースもありますが、同じ値段で選ぶならツヤのある無地カットソーの方が、色気も大人っぽさも担保できます。こちらも「無難」を求めるなら避けた方が良いでしょう。

⇒【後編】「大人が選んじゃいけないボーダー、リュック」 http://joshi-spa.jp/320721

<TEXT/MB>

⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【MB】
メンズファッションのバイヤー(レディスのキャリアもあり)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(http://www.neqwsnet-japan.info/)」は、女性が読んでも参考になる。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(http://www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。日刊SPA!では「メンズファッション」に関するコラムを連載中。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。現在、自身のブランド「MB」の立ち上げに奔走中。秋には書籍を扶桑社より上梓する予定

あなたにおすすめ