選んじゃいけないボーダー、リュック【アパレル系男性が選出】

⇒【前編】はコチラ http://joshi-spa.jp/320719

カラフルなボーダーTシャツ



カラフルなボーダーTシャツhttp://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337566705?searchno=2

「太いボーダー柄、派手な色合いは本当に危険。おばちゃんになる。」(30代バイヤー)

ただでさえカジュアルでラフな雰囲気を持つボーダーTシャツ。そこへ来てカラフルな色使いや太めのボーダー幅などを選んでしまうと一層カジュアル感が増し、「息子のTシャツ借りてきたおばちゃん」に見えてしまいます。年代が上がるに連れて「品」や「綺麗さ」を意識しなければなりません。ボーダーを選ぶにしても細幅や、モノトーンなどの品のある大人っぽいデザインを選ぶように心がけると失敗も少ないでしょう。

森ガール生き残りリュック



森ガール風リュックhttp://store.ponparemall.com/zaccaru/goods/nya5893c069/?vos=evppmpo0018x19923791

「中学生くらいまでなら許せる!」(20代美容師)
「安いから手を出してしまいがちだけど、レースのついたバッグは子供っぽすぎる。」(30代バイヤー)

 ファッションに興味を持った学生女子が、何故か好んで使う「森ガール風リュック」。レースがところどころついていたり、やたらとブラウンやカーキなどのアースカラーが使われていたりと、妙にカジュアルなデザインがポイント。

 どこから仕入れてくるのか、小物屋さんや雑貨屋さんの店先には必ずと言って良いほど並んでいます。5000円以下など手頃に手に入るものも多く、安いからとついつい手を出してしまいがちですが、どうしても安っぽく子供っぽい雰囲気になりがち。

これを選ぶなら同じような値段で「OUTDOOR PRODUCTS」などのシンプル無地なものを選んだ方がまだ良い。意味のないデザインやディティールはどうしても安っぽく見せてしまいます。バッグは特に色々なスタイルに合わせるものですからなるべくシンプルなものを選ぶと良いでしょう。

 30代以上女子は「品」と「綺麗さ」を意識して、過度なデザイン、過度な装飾などを避けて、シンプルでシルエットの綺麗なものを選ぶのがオススメです。セールがひと段落し、これから秋冬モノが入荷してくる時期。失敗しないように指針として頂ければ幸いです。

<TEXT/MB>

⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

※MBさんへの質問・相談がある方は、メールの件名の冒頭に【MB】を入れ、以下のアドレスまでお送りください。
jspa.q@fusosha.co.jp
女子SPA! 上ですべての質問にはお答えできないかもしれませんがご了承ください。

【MB】
メンズファッションのバイヤー(レディスのキャリアもあり)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(http://www.neqwsnet-japan.info/)」は、女性が読んでも参考になる。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(http://www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。日刊SPA!では「メンズファッション」に関するコラムを連載中。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。現在、自身のブランド「MB」の立ち上げに奔走中。秋には書籍を扶桑社より上梓する予定

あなたにおすすめ