Beauty
Fashion

ユニクロ、H&M、ZARAのメンズ服、女性が着るとカッコいい3選

 ファッションバイヤーである私が、近年とても強いトレンドとして感じていることが「ジェンダレス(男女中立)」です。

 数年前から徐々に高まりを見せつつあったジェンダレスの流れですが、2015年秋冬~2016年春夏のパリコレクションでは大きく飛躍。レディースライクな服を男性が、メンズライクな服を女性が着る「ユニセックス」なスタイルが世界的なトレンドになってきました。

 パリのサンローランのショーは最も顕著で、フェミニンなメンズ、マニッシュなウィメンズを提案しており、男女どちらに向けたショーか分からないほどです。この流れは時間をかけて日本国内にも徐々に流れ込んでくるでしょう。

 今回はそんな世界的なトレンド「ジェンダレス」を意識して、手軽に試せる「ファストファッションで見つけた女性が使えるメンズ服」を紹介していきます!

去年から大流行の「ユニクロメンズT」を女性が着るスタイル



●スーピマコットンクルーネックT(半袖)
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/087354

スーピマコットンクルーネックT(半袖) 去年あたりから女性ブロガーさんやモデルさんなどを中心に人気が出ているのが「ユニクロメンズの無地Tシャツ」。1枚1000円の手頃なTシャツですが、ハマる女子が急増中。私の周りのアパレル女子でも何枚もまとめ買いしている子がいるくらい。

 魅力は高級素材「スーピマ綿」を使用した風合い。単なる無地Tシャツではあるのですが、光沢があり安っぽさがまったくありません。それもそのはず、本来高級ブランドが使う素材である「スーピマ」、普通のブランドが出せば到底1000円などでは出せないものです。触らずともパッと見でも差が出るほど光沢と滑らかな風合いがあります。

 また「メンズサイズだからちょっと大きいのでは?」と思うかもしれませんが、そこでまたこの「スーピマ綿」の風合いが活きています。普通の硬い素材のTシャツでは肩幅の大きさなどが目立ってしまい、「サイズが合っていない」印象に見えますが……スーピマ綿はその滑らかな風合いゆえに柔らかく、肩幅が広くてもストンと落ちて自然な肩のラインに見せてくれるのです。

 これは今回紹介するアイテム全てがそうですが……硬い素材は服のシルエットがクッキリと出てしまうので誤魔化しがききませんが、柔らかい素材は体にフィットするので大きいサイズのものを着ても自然に見えるのです。「ジェンダレス」を意識してメンズの服を取り入れるとき、大きいサイズであっても柔らかい素材のものをチョイスすると自然に見えます。

 定番の白黒だけでなくネイビーやブルーなど色数が豊富でしかも安い!この夏まだ半袖が足りないという方は是非試してみてください!


男性には不評だけど女性には好評のH&MのメンズロングTシャツ



●ロングTシャツ
http://www.hm.com/jp/product/93358?article=93358-A

メンズロングTシャツ 海外ファストファッションブランドのH&M。メンズの定番ラインナップで「ロングTシャツ」というものがありますが、これ国内の男性からは不評の様ですが……実は女性から静かな支持を受けています。私が取材でお店に行った際にも3人組の女子高生が「ワンピで使えるじゃん!」と騒いでいました(笑)。

 柔らかく光沢のある薄手素材を使ったロングTシャツ。単にTシャツを長くしているだけでなく、裾はシャツのようにラウンドカットになっており品の良さがあります。光沢のあるモードなワンピースとしてスキニーなどに合わせれば、到底H&Mには見えないでしょう。

 また首元がわずかに開いた形となっており、鎖骨がチラリと覗く色気のある雰囲気に。デニムと合わせるだけでも十分サマになります。

お尻を隠せて肩幅も狭い、もしかして女性向きに作っている?ZARAメンズシャツ



●リネンTシャツ
http://www.zara.com/jp/ja/メンズ/シャツ/すべてを見る/リネンtシャツ-c733865p2848600.html

リネンTシャツ 昨今トレンドの70年代テイストにも相性抜群のシャツはZARAのもの。リネンとコットンを混紡した晩夏にふさわしい素材感。ZARAのシャツはメンズ展開でも実はそこまで肩幅が広くなく、レディースでも十分着用可能です。またメンズのシャツはSサイズを選んでも少し丈が長めなのでお尻も隠せて体型隠しにも有効。袖をまくって着てしまえば誰もメンズ服だとは思わないでしょう。

 通常の襟だと力強くマニッシュに見えすぎてしまうところですが、こちらはバンドカラーで襟がなく、ナチュラルにいつもの服に混ぜる事ができます。

 レディースライクなメンズ、メンズライクなレディース服が増えてきて、メンズショップに行っても「あれ?これ私が着たいかも!」なんてアイテムも多くなってきたかと思います。選ぶ際は上述のように素材の柔らかさなどに気をつけると更に良いでしょう。是非お試しください!

<TEXT/MB>

⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

※MBさんへの質問・相談がある方は、メールの件名の冒頭に【MB】を入れ、以下のアドレスまでお送りください。
jspa.q@fusosha.co.jp
女子SPA! 上ですべての質問にはお答えできないかもしれませんがご了承ください。

【MB】
ファッションバイヤーMB氏

ファッションバイヤーMB氏

メンズファッションのバイヤー(レディスのキャリアもあり)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(http://www.neqwsnet-japan.info/)」は、女性が読んでも参考になる。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(http://www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。日刊SPA!では「メンズファッション」に関するコラムを連載中。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。自身のブランド「MB」にてスキニーパンツを発売したところ、5分で完売! 9月17日に初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』を扶桑社より発売

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」を人気バイヤーMB氏が解き明かす。お金もセンスもファッション誌もいらない!




あなたにおすすめ