Entertainment
News

C・セロン、婚約者をガン無視!ハリウッド破局カップル総決算【2015上半期】

 年明けにキャメロン・ディアスの結婚速報が流れて以来、ベン・アフレックの離婚報道など、前半はめでたい話題よりも別れのニュースが目立ったハリウッド。

 今年上半期に破局報道が流れたカップルの中でも、特に今後が気になる4組8人のセレブを紹介します。

ラブラブから一転、完全無視!



シャーリーズ・セロン(39歳)とショーン・ペン(54歳)

ショーンの連絡をガン無視していたというシャーリーズ(PHOTO / Starstock)

 昨年末に婚約したと噂され、結婚秒読みと考えられていたシャーリーズ・セロン(39歳)とショーン・ペン(54歳)は6月に破局。

 婚約者からの連絡をひたすら無視し続ける、その非情な別れの手段が話題となりました。

 破局報道の直前に行われたカンヌ国際映画祭では、連れ立ってレッド・カーペットを歩いた二人。関係者の証言では、映画祭中の二人はラブラブで破局の兆候などまったくなかったらしいのです。

 しかし、何の前触れもなくぱったりとショーンからのメールや電話に応答しなくなってしまったシャーリーズ。

 数か月前までは、「私はとっても幸せな女よ。だってショーンはすごくセクシーなんだもの」と語っていた彼女に一体何があったのでしょうか?

歳の差に勝って忙しさに負ける



 17歳年下のモデル、スキ・ウォーターハウス(23歳)との交際が注目されていたブラッドリー・クーパー(40歳)。2年間続いたこの二人も、上半期に破局したカップルです。

『アメリカン・スナイパー』の撮影時には人目も憚らずキスする姿が目撃されるなど、順風満帆だと思われていた二人の関係。

 友人によると、スキとブラッドリーの破局はすれ違いが原因とのこと。ブラッドリーが忙しすぎることが要因で、前々から噂されていたジェニファー・ローレンス(24歳)との三角関係ではないようです。

 その証拠に、すでにブラッドリーは、サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドと破局したばかりのモデル、イリーナ・シェイク(29歳)と交際中。スキの方も、俳優のジェームズ・マースデン(41歳)とのデートがスクープされています。

過去を認めたい男vs.忘れたい女



 8か月の交際期間を経て、今年4月に破局したアリアナ・グランデ(22歳)とビッグ・ショーン(27歳)のミュージシャンカップル。

 こちらも別れの理由は、多忙なスターにありがちのすれ違い。一方で、二人は二度と顔を合わせたくないほど憎みあっているという噂も。

 そんななか 、ショーンは「すべての恋はレッスン。学ぶことはたくさんあるけど、過ちでなんかであるはずがない」とコメント。二人の過去を肯定する発言をしました。

 最近トラブルメーカーとしても注目されているアリアナは、いつまでも“ショーンの元カノ”扱いされることに嫌気が差したのか、6月に「女性が男の所有物として扱われる世界には飽き飽きよ!」「私は誰のものでもない!」と怒りのツイート。

 すでにバックダンサーとの新しい恋も始まっているアリアナ。彼女の方は早く過去を忘れたいようです。

別れた翌月には元サヤ?



 今年4月、大々的に破局を報じられた“スパイダーマン・カップル”のエマ・ストーン(26歳)とアンドリュー・ガーフィールド(31歳)。

 報道によると、最近、口論が増えていたというエマとアンドリューは、交際を続けていく努力をしていたものの、いよいよ上手く行かなくなって別れてしまったとのことだったのですが……。

 1か月後に事態は急展開。二人のパンケーキデートや買い物デートが次々とパパラッチされ「元サヤに収まったようだ」と報じられました。

 破局期間中、アンドリューは新作の撮影で台湾に、エマは舞台出演でニューヨークに滞在し離れ離れに。これはまさに、会えない時間が“復活”愛を育てちゃったパターンですね!

Source:
『US Weekly』http://usm.ag/1Chqfs4,http://usm.ag/1LSD4fx,http://usm.ag/1H5JIaN,http://usm.ag/1HIk54G,http://usm.ag/1HIkap6

<TEXT/橘エコ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【橘エコ】
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。大学事務と米大手スーパーマーケット勤務の二足のわらじを履いてアメリカカルチャーの裏側を探る、自称アメカジスパイ。ハリウッド最新映画レビューやゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/

橘エコ
アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。 ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。




あなたにおすすめ