Love

デキる女より“ゆるふわ”が好き…男のホンネは幼稚園児を見ればわかる

 本能に忠実な幼児期の男児の生態には、「男の本質」を理解するヒントが満載です。

「男を惹きつける女」の原点を解説します。

幼稚園時代から「ふんわり女子」がモテる



 たとえば、「デキる女」よりも、ちょっと抜けている「ダメな女」のほうがモテる。

 男性のこうした好みは保育園・幼稚園時代から変わらないと、「男子(ダンスィ)」(※注)をテーマにした著作が多数の漫画家・まきりえこさんは言います。

「ママみたいに、ガミガミ言いながらお世話を焼いてくれる女児には、男児はどうも腰が引けるみたいです。ふんわり、ぼんやりしていて、あたりが柔らかい女児に、男児の人気は集中しますね。

 だから男児は、結構年下にもいきますよ。年下って赤ちゃんなんですけど(笑)、何もわからない赤ちゃんに、『こうしてごらん』なんて教えたりしてますね。同年代の厳しい女児から逃げて」

⇒【マンガ】はコチラ http://joshi-spa.jp/329630

女子の気持ちがわからない 男の「年下好き」は、早くも幼児期に形成されるようで……。では、その理由とは?

「やっぱり女児のほうがしっかりしているんですね。だから、そんな意識はないんだろうけど、男児にダメ出ししちゃう女の子がいるんです。『こんなこともできないの?』とかって。ママにも言われ、女の子にも言われとなると逃げ場がないので、そうなると男児はぽわんとしたのんびりさんとか、年下に逃げていきますね。

 幼児たちも、3歳くらいから、覚えなきゃいけないことが多くなるんですよ。手も洗わなきゃいけないし、『いただきます』も言わなきゃいけないとかね。園生活での、人間になっていく過程の修行で、ちょっと疲れているもんですから、女の子にまで叱られたら僕の立場はないって感じのようですね」

 まるで、社会で揉まれて、女性に癒しを求めるオッサンのよう。

「そうですね、保育園・幼稚園は社会の縮図です(笑)。だから、『うちの女房はなんにもできないんだよ。エヘヘ』とかって言う男、バカヤロウって思いますけど、彼らも疲れてるのかなと、ちょっと理解ができるようになりました」

彼氏・夫は「園児のなれの果て」



「やっぱり女は年下がいい」とか、「ボーっとした女性がいい」とか言う男性に、女性の多くはイラっとくるものですが……。

「そうですよね。特に頑張って働いている女性の側からすると、こんなに頑張ってるのに、出来の悪いほうを『癒し系』とか言われると、悔しいじゃないですか。だけどやっぱり、どうも男性は女性に“尻拭い”をしてほしいわけじゃないみたいなんですよ。

 失敗したときに――たとえば男性がコーヒーをこぼしちゃったとして、キビキビと雑巾で拭きながら、『もう!』って叱られる――そんなふうにお世話を焼かれるよりも、『こぼしちゃったんだ、アハハハハ』と笑ってくれる子のほうがいいみたいなんですね。息子を含め、男児たちを見ていてそう感じました。

『君がいたおかげで助かったよ』って、土下座して感謝されるような局面ってあまりないじゃないですか。そういうときのために頑張りは取っておいて、日常の些細なことは『彼のためにも言ってやったほうがいいんだけど』って思っても、流すのがいいのかな、って思ってます。コーヒーこぼしたって死ぬわけじゃない、くらいの気楽さで」

 まきさんが先ごろ上梓した『園児のトリセツ』(扶桑社)には、このような、男性の本質を理解するのに役立つエピソードがたくさん紹介されています。

園児のトリセツ 女の子に泣かれたくないからと二股をかける、彼女ができると男友達との付き合いがおろそかになる、やっぱり「ママ」は特別……etc.

 彼氏や夫の理解しがたい言動も、結局彼らは「園児(エンジィ)のなれの果て」だと思えば、あきらめがつくかもしれません。

※「男子(ダンスィ)」……ネット発の用語。少年らしいやんちゃやいたずら、冒険心に富んだ遊び、自然と親しむ行動を好む小学生男子を称してこう呼ぶ

※「園児(エンジィ)」……未就学ながら、早くもダンスィ的な言動を見せる男児(一部の女児も含む)をこのように呼ぶ。

【まきりえこさん プロフィール】
2006年「はな」のハンドルネームでブログ「ちくわの穴から星☆を見た」を開始、現在まで4400万ヒットの大人気ブログとなる。著書に、ブログの漫画を書籍化した『小学生男子のトリセツ』、同ブログ漫画の幼児期をまとめた『園児のトリセツ』、実体験に基づくエッセイ漫画『夫が骨肉腫になりました』(共に扶桑社)など。

ブログ「ちくわの穴から星☆を見た」
http://ameblo.jp/pohoo/

<TEXT/女子SPA!編集部>

園児のトリセツ

超人気マンガ『小学生男子のトリセツ』待望の幼児期編!
早くも男子(ダンスィ)の片鱗を見せる息子の恋と冒険とやっぱり“おバカ”な毎日。
4400万ヒットの超人気ブログ漫画「ちくわの穴から星☆を見た」書籍化第3弾!!




あなたにおすすめ