Job&Money

誰でも応募できる“歌舞伎座半額チケット”…安く賢く遊ぼう

 ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢です。先日、「都民半額観劇会」に当選し、歌舞伎を半額で観てきました。東京都に住んでいない方も応募できるため、手続き方法や席の感想など、ご参考になればと思います。

都民半額観劇会とは



 都民半額観劇会とは、公益財団法人「都民劇場」と東京都などの共催で運営されている事業で、当選者はおよそ半額で歌舞伎などの演劇を鑑賞することができます。1月、4月、7月、10月の年4回応募を受け付けていて、過去の倍率は平均で約5倍です。

都民半額観劇会 人気の演目・日程では10倍以上の倍率になることも多いそうです。ちなみに今回私は、最初落選したのですが、再抽選の案内があったため試したところ、当選しました。イレギュラーなケースのようですが、希望がもてる対応ですね。

 2015年7月申し込み分は歌舞伎の他にミュージカルなどもラインアップされていました。平日以外に週末の日程も選べますが、競争率は高そうな印象です。応募受付が近くなると演目と日程が都民劇場のホームページ(http://www.tomin-gekijo.or.jp/work/theater_party/)や市政だよりなどで確認できるようになります。

 興味と都合のあうものを選んでハガキで応募します。次回の情報更新は10月1日予定とのことです。

半額チケット以外にかかる費用



 今回当選したのは東銀座の歌舞伎座で行われる八月納涼歌舞伎の1等席でした。定価だと1枚15,000円のチケットです。2枚当選したため、通常だと30,000円かかります。これが半額になるため、チケット代は15,000円(15,000円の半額×2)、引換手数料1,000円(500円×2)、入場券郵送料82円(同時に郵送するため2枚で82円。1枚でも82円)で合計16,082円の払込用紙が届きました。

 ゆうちょ銀行のATMで振り込むと手数料が80円、窓口だと130円かかります。私はATMを利用したので最終的に合計16,162円(16,082円+80円)で、本来30,000円の観劇を体験してきました。

歌舞伎座

都民じゃなくても誰でも応募できる



 当たった1等席は14列の20番と19番という席でした。歌舞伎座ホームページの座席表から、もちろん良い席なのはわかりましたが、1等席の中では抜群とまでは言えないことを確認し、当日を迎えました。

 観劇した席の感想としては、十分に近く見られた印象です。歌舞伎役者さんと目があったかもしれないと勘違いできる程度の近さに感じました。また、同じ演目で3,000円や5,000円などのリーズナブルなお席もあり、そうしたお席でも充分よく見えそうにも感じました。次回はそういった席で気楽に複数回観劇するのも良いかもしれません。

 応募できる劇場は都内ですが、応募者に制限はありません。当選したら東京に遊びに来られる環境の方なども使えるのではないかと思います。必ずしも当たるとは限らないことや、席の感想は会場による違いや感じ方の差はあるかと思いますが、初めての観劇をお得に試してみたい場合に利用すると有利な制度といえそうです。

■お知らせ
(出演)スズキ presents ニコニコ生活講座 9/15火21:00~:
http://live.nicovideo.jp/watch/lv230552633

風呂内 亜矢【風呂内 亜矢(ふろうち・あや)】
ファイナンシャルプランナー。CFP認定者、宅地建物取引主任者。
1978年生まれ。岡山出身。
IT企業に勤めていた26歳のとき、貯金80万円で自宅用としてマンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、あわててお金の勉強と貯金を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。
著書に『貯金80万円、独身の私にもできた!自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法』(日本実業出版社)がある。
公式サイト:http://www.furouchi.com/
公式ツイッター:@furouchiaya

風呂内亜矢
(ふろうち・あや)ファイナンシャルプランナー。CFP認定者、宅地建物取引士。26歳でマンションを購入したことをきっかけにお金の勉強を始める。現在はテレビ、ラジオ、雑誌等でお金に関する情報を発信している。近著は『最新版 届け出だけでもらえるお金 戻ってくるお金』(監修)、『超ど素人がはじめる資産運用




あなたにおすすめ