Gourmet

ウマすぎる[焼き芋アイス]にマニアも騒然

 コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。  今回ご紹介するのは、丸永製菓「ほっこりなめらか 安納芋もなか」。ローソン限定販売です。  今年の春に発売し、アイスマニアの間で「うますぎる……」と、話題になりました。  僕自身も何度リピートしたことか……。  前回の「あじわい安納芋もなか」はアイスミルク規格でしたが、今回はリニューアルをして見事アイスクリーム規格で登場。  製造者の丸永製菓は「あいすまんじゅう」で有名な福岡県のメーカーです。  おいしそうなパッケージのデザインは以前と変らずそのまま。食べる前から「間違いない感」が漂っています。 ほっこりなめらか 安納芋もなか  袋から取り出してみると、さっそく焼き芋の香りがプンプンします。  そして見た目は相変わらず、焼き芋そのもの。 「やきいもアイス」って、他社商品も含めて昔からありますが、近頃の「やきいもアイス」ときたら、もう、本当にけしからんおいしさなんです。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=36471  この「安納芋もなか」には、鹿児島県種子島産の「安納芋」が使われています。  最近は安納芋は随分メジャーになり、よく名前を聞きます。紫芋と共に、種子島の芋を代表するさつまいも。  糖度が非常に高く、高水分。甘くてねっとりとした食感が特長です。  焼いもを食べるように皮ごとかぶりつくと、口の中いっぱいにさつまいもの香りが広がります。  もなかの皮はしんなり、いや、ミシミシっとした食感。焼きいも風味の香ばしい皮は、本物のさつまいもの皮のようです。  そして、前回に比べてランクアップしたアイスクリーム品質の焼きいも味のアイスアイスクリーム。種子島産安納芋の香ばしくて深い味わいをアイスクリームでしっかりと再現しています。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=36473  もうこの時点で降参レベルの美味しさなのに、さらに追い討ちをかけるように、同じく安納芋を使った、焼き芋ペースト(さつまいもあん)が、たっぷりと贅沢に使われています。  これがまたやばい…。  香りも抜群。安納芋の濃厚で本格的な味わい。ねっとりとした食感がクセになります。  あまりの美味しさに、「おい!料理長を呼べっ!!」と叫びたくなるレベル。いやいや、「安納芋もなか」の味わいは、今の季節によく合いますね!  種別はアイスクリーム。内容量は130ml。製造は福岡県の丸永製菓。1個あたり214キロカロリー。炭水化物は40.1グラム。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=36475  文句なしの美味しさ。丸永製菓の本気を感じる商品です。  丸永製菓は「あいすまんじゅう」だけでなく、「白くま」をはじめ色んなアイスを出しています。しかし、この安納芋もなかは、「あいすまんじゅう」を超えるヒット商品になってもまったくおかしくない。感動を与えてくれます。焼き芋屋さんもピンチです。  声を大にしていいたい。「これは食べないとダメなやつです!」と。  ローソン限定ですので、探して食べてみてください。やみつきになりますよ。 <TEXT・PHOTO/アイスマン福留> ⇒筆者の公式サイト「コンビニアイスマニア」はこちら http://www.conveniice.com/ 【アイスマン福留】 年間約1000種類のコンビニアイスを食べ、情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営。今まで存在しなかった「アイス評論家」を勝手に名乗り、多くのメディアに取り上げられる。著書に『バカが武器』 ― アイスマン福留の「コンビニアイスマニア」女子SPA!出張版(13) ―
アイスマン福留
年間約1000種類のコンビニアイスを食べ、情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営。今まで存在しなかった「アイス評論家」を勝手に名乗り、多くのメディアに取り上げられる。著書に『バカが武器
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ