Beauty
Fashion

コートが売れない今年、ユニクロで買うべき秋冬トップスは?

 各ブランド秋冬物の発売が始まってから早数ヶ月。実は幾つかのブランドで同じ悲鳴があがっています。「秋物のアウターが売れない!」と。

「トレンチコートが全然売れない!!」



 例年この時期はトレンチコートやジャケットなど多くのアウター類が動くものですが、今年に限ってレディースファッション市場はアウター不振。「毎年売れているはずのアウターが今年は全然ダメ!」なんてところが多いのです。

秋物のアウター 原因は「ワイドパンツ、ガウチョパンツ」の一大トレンド。自宅のワードローブに「ガウチョパンツが無い」という人はいないんじゃないか!? と思えるくらいこの春夏のガウチョパンツブームは凄まじいものがありました。

 テーパードシルエットやスキニーシルエットが食傷気味だったタイミングでトレンドに滑り込んだガウチョパンツ。「ルーズシルエットだけどスタイルが綺麗に見える」というメリットも相まって見事に天下統一を果たしました。この秋冬もガウチョパンツはワイドパンツに形を変えてトレンドは継続中です。

 そして困ったことにワイドなボトムにはジャケットやコートを合わせるのが少々難しい。ガウチョはトップスにやや細めのものを持ってくることでAラインシルエットとなりスタイルの良さを際立たせることができるもの。

 トレンチコートなどのロング丈などは特にボリュームがありすぎるためうまくAラインを作れず中途半端にルーズな野暮ったいシルエットになりがちなのです。

 お店に来るお客さんのほとんどはガウチョを着用。そこでトレンチコートやジャケットなどを羽織っても「う~ん」としっくり来ないのです。そのため今季のアウターは壊滅状態。代わりに爆発的に売れているのが「ニット」です。

秋はニットで過ごしちゃおう!!



 ガウチョなどのワイドパンツと最も相性が良いのがニット。伸縮性のあるニットはトップスをスッキリと見せてくれ、ワイドなボトムスとのシルエット差を明確に表現してくれます。Aラインシルエットですね。

 流行の察知が早い海外ブランドなどは今季ニットとワイドパンツを合わせたスタイルを強く打ち出しています。セリーヌのコレクションでは印象的に合わせていました。

●セリーヌのコレクションアイテム
https://www.wwdjapan.com/collection/look/celine/2015-16-fw-paris-collection/#&gid=1&pid=1

ガウチョに合うニットをユニクロで買うなら



ユニクロ WOMEN カシミヤタートルネックセーター(長袖)

ユニクロ公式HPより http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/151954-01

●カシミヤタートルネックセーター(長袖) 5,990円+税
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/151954-01

「上質&コスパ良いニット」といえばユニクロが最強。心なしかニットのラインナップも例年よりも強めている様にも感じます。定番のカシミヤニットなどはガウチョやワイドパンツとの相性も抜群。カラバリも豊富に揃っています。

ミラノリブフレアVネックセーター(長袖)

ユニクロ公式HPより http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/161234

●ミラノリブフレアVネックセーター(長袖) 3,990円+税
http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/161234

 10月2日に発売し大きなニュースとなった「ユニクロandルメール」でもニットの出足が好調の模様。オススメしたいのはこちらのフレアVネックニット。裾に向けて少し余裕をもたせた作りは体型隠しにも最適。質の高いミラノリブニットはどう見てもユニクロとは思えません。

ユニクロメンズアイテムの取り入れ方

ユニクロ公式HPより http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/womenwearmenitem/women/

●ユニクロメンズアイテムの取り入れ方
http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/womenwearmenitem/women/

「ユニクロバレが嫌だ」という人にオススメしたいのは「メンズアイテムを取り入れる」という手法。最近naverまとめなどでも「メンズアイテムを女性が着る」という記事が目立ちますが、ついにユニクロも公式でページを作ってしまった様です。

 メンズのラインナップならほとんどの人が「ユニクロだ」とは気づかないはず。ちょっとした盲点ですね。

ケーブルニット

ユニクロ公式HPより

 ケーブルニットなどのデザインモノから、シックなメリノウールタイプまでメンズのニットのラインナップも例年以上に豊富。ここからチョイスするのも賢い選択と言えるでしょう。

 ガウチョやワイドパンツには何を合わせればいいの?と悩んでいる人はニットがオススメ。多くの人が秋のライトアウターを諦めて、「秋はニットで過ごしちゃおう!」と判断している様です。

 アウターを買わなければ節約にもなるし、冬のヘビーアウターも1ランク上のものが買えるかも。コスパ的にも優れた買い物のはず。是非ご参考に!

<TEXT/MB>

⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

ファッションバイヤーMB氏

ファッションバイヤーMB氏

【MB】
メンズファッションのバイヤー(レディスのキャリアもあり)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(http://www.neqwsnet-japan.info/)」は、女性が読んでも参考になる。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(http://www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。日刊SPA!では「メンズファッション」に関するコラムを連載中。9月17日に初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』を扶桑社より発売

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」を人気バイヤーMB氏が解き明かす。お金もセンスもファッション誌もいらない!




あなたにおすすめ