Love

恋敵だった女同士は仲良くなれるか?

【たもちん恋愛ニュース23】
― 人気コラムニスト“たもちん”こと田母神智子の恋愛コラム ―

「まゆこだよ! わかる?」

 あるパーティで突然、後ろから誰かに話しかけられた。振り返ると、そこには“まゆこ”と名乗る女が立っていた。

 目がクリッとしていて、鼻はスゴく高くスタイルも抜群。誰もが羨む美人……。私もまゆこのことは昔から知っていた。知っていると言っても、存在を知っている程度で、そのとき、なぜまゆこが私に話しかけてきたのかは謎だった。

ボーイフレンドに彼女がいた



 7年ぐらい前のこと。当時、私はある男に恋をしていた。出会いは何かのパーティだったと思う。都会の中心で、その辺りでは有名な遊び人や有名人が集まるようなパーティは、まだ東京に出てきたばかりの私にはスゴく刺激的だった。

 そこで、出会ったのがトシくんだった。突然「お前、かわいいな」とか言われ、話してるうちにスゴく酔っぱらった。気付いたら、私はトシくんの家にいた。我に返り、慌ててトシくんの家を出た。そのときは何もなかった。

 でも、そのときからトシくんとの関係は始まった。

 毎日のようにトシくんと会うようになった。2人でドライブしたり、ご飯を食べたり……でも、毎日会っていても突然2日ぐらい連絡が取れなくなることもあった。あんなに「好き好き」言っていたくせに何なのだろう。ただ、私も「付き合っているわけじゃないし、まあいいか」なんて、やり過ごしていた。

 そして、あるときトシくんに彼女がいることを周りから聞いて知った。「ふーん、そうなんだ……」と、いかにも気のないフリをしたけれど、けっこうショックだった。でも、そこはクールにかわしておいた。後でこっそり泣いたけど(笑)。

恋敵「トシくんって彼女いたんだね!」

 後日、トシくんに会ったとき、さりげなく触れてみた。そうしたら、

「でも、半年ぐらい上手くいってないから別れたいんだけど、なかなか別れてくれないんだよね」

 定番の言い訳をされた。でも、当時の私はまだ田舎から上京してきたばかりで、純粋な気持ちを持ち合わせていたので「そうなんだ。大変だね」と、なぜか鵜呑みにした。それからも何日かトシくんと過ごした後、何日か連絡が取れなくなる日々が続いた。

スゴい綺麗な「彼女」と遭遇



 ある日、トシくんのバースデーパーティへ行くことになった。そのパーティで私は初めてトシくんの彼女と遭遇した。

「たも、あれがトシくんの彼女だよ」

 友人がご丁寧に教えてくれた。でも、正直見てみたかったから、恐る恐る友人が指差す方向を見た。目がクリっとしていて鼻がスゴく高くてスタイルが抜群の女の子がそこにいた。それが、冒頭の“まゆこ”だった。

 たぶん、まゆこもわかっていたんだろうな。お互い狭い場所で遊んでいたから、私の耳にまゆこの話が入るように、まゆこの耳にも私の話は入っていたはず。あっちも意識して私を見ていた気がする。

 その後も変わらず、私とトシくんとの関係は続き、周りからいろいろな噂を聞いた。彼女が「たものことや、ほかの女のことで毎晩泣いているらしいよ」とか。その後も「やっぱり別れた」だの「ヨリが戻った」だの、いろいろ聞いた。

 でも、私に付き合おうって言ってくるわけでもなく、逆にほかの女との噂も絶えなくて、やっと「この人って、ものスゴくどうしよもない人なんだな」ってことに気付いた。遅すぎて逆に泣けるわ。

 そんなこんなで、私もほかに好きな人ができたりで彼のことをいつの間にか忘れていた。

「あいつは、しょーもねー男だったよね!!」



 そして、時が経ち、あるパーティで、私はまゆこに話しかけられた。あまりにも普通に「まゆこだよ! わかる?」なんて話しかけられたものだから、私はスゴく動揺した。

 わかるに決まってるし!(笑) なぜこの人は普通に私に接することができるのだろうって思った。後々ぶっ飛ばされるか、それか今度は私の男を寝取る気じゃないのかとか。とにかく勘ぐった(私って小さいよね)。

 だけど、私とまゆこは、この日から会えば少しずつだけど会話をする仲になった。私は、あの当時のことを考えると、スゴくまゆこに嫌な思いをさせたし、そう考えると、何を話していいのかわからなかった。だから、お酒の力を借りて一生懸命当たり障り無い会話をしていたと思う。

 そのうち会話が増えて連絡先も交換した。直接、連絡を取り合って遊ぶ仲にまでなった。ある日、思い切ってトシくんの話に触れてみた(もちろん謝るつもりで)。

「あいつは、しょーもねー男だったよね!!」

 まゆこが言ったセリフにお互いが爆笑した。「あまりにも昔の話すぎて笑い話にしかならないよね」って言ってくれた。きっと当時は私のことをぶっ殺してやりたいぐらいムカついていただろうに……たとえどんなに時間が経ったって、普通なら少しぐらいムカついて仕返ししてやろうって思うはずなのに。彼女は笑い話にしてくれた。

“恋敵”だった私たちは、時間が経って“戦友”のような関係になったのかもしれない。しょうもない男に振り回された戦友(苦笑)。女ってそういう関係になれるのかもしれません。

 まあ、私が言える立場ではないですけど、私、浮気相手だったし。そこからのまゆことの話はまた別でも面白い話があるのでまた後日。

<TEXT/たもちん ILLUSTRATION/Nilikha >

★たもちんへの質問大募集!★
恋愛、SEX関係に限らず、たもちんに聞いてみたいことや悩み相談などはこちらへ⇒https://joshi-spa.jp/inquiry
※件名には「たもちん恋愛ニュース」と記載してください。なお、いただいたご質問は、当連載にて採用させていただくことがございます。ご了承ください

【田母神智子】
たもがみともこ。1986年5月22日生まれ。ギャル雑誌でカリスマ読者モデルとして活躍後、現在は恋愛コラムニストとして活躍。著書に『iS THIS LOVE?』(ミリオン出版)、「女子モンダイ」(アスペクト)。愛称は“たもちん” 。ブログ「たもの人生エラーだらけ…

女子モンダイ

たもちん待望の最新刊




あなたにおすすめ