Gourmet

メキシコ料理タコスをヒントにした人気のアイスとは?

 コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

 今回は、ハーゲンダッツのワンハンドシリーズ「クリスピーサンド」の新作をご紹介します。

 10月28日(月)に発売される商品ですが、ひと足お先にいただきました!

 商品名は、「ハーゲンダッツ クリスピーサンド ホリデーシーズンチョコレート」。期間限定の商品です。アメリカでは、毎年11月末の感謝祭(Thanksgiving Day)が終わると、ホリデー・シーズン(Holiday Season)が始まります。

 つまり、ホリデーシーズンとは、クリスマス・冬休み、年末のシーズンといった感じの意味ですね。

ハーゲンダッツ クリスピーサンド ホリデーシーズンチョコレート」は、そんなホリデーシーズンにおすすめの”冬アイス”。パッケージは、ハーゲンダッツのブランドカラーである“バーガンディーレッド”をベースに、ホリデーシーズンをイメージしたデザインが施されています。

ハーゲンダッツ クリスピーサンド ホリデーシーズンチョコレート ゴールドカラーのビニールパッケージには、ハーゲンダッツのブランドロゴにクリスピーサンドの黒い文字。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=40237

ハーゲンダッツ クリスピーサンド ホリデーシーズンチョコレート 袋から取り出すと、シナモンの甘い香りが漂います。

 Haagen-Dazsの文字、ロゴの形状にぴったりと合った楕円形のウエハース。通常のウエハースよりも色がちょっと濃いですね。内容量は60ml、ぺロッと食べられるサイズです。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=40238

ハーゲンダッツ クリスピーサンド ホリデーシーズンチョコレート クリスピーサンドは、アイスクリームをウェハースでサンドしたサンドウィッチタイプのアイス。

 メキシコ料理のタコスをヒントに2001年、日本市場向けに開発されました。いまでは、ヨーロッパ、アジア各国でも人気のある商品です。

ハーゲンダッツ クリスピーサンド ホリデーシーズンチョコレート 外側のウエハースには、シナモンやジンジャーなどの香辛料が入ったスペキュロス風味(スペキュロス風味=ベルギーなどで食されるシナモンやジンジャーなどのスパイスを効かせた伝統的なクッキー)。

 サクサクのクリスピーウエハースは何度食べても絶品。そして、ウエハースの間にサンドされた口溶けの良いミルクチョコレートのアイスクリームは、濃厚なチョコレートのコクと甘さを楽しめる、ハーゲンダッツらしい上質な味わいです。

 アイスを包む鎧のような分厚いチョコレートコーティングは、程よい甘さでマイルドな味。甘くてスパイシーなウエハースと、チョコレートの味の相性は抜群。また、なめらかな舌触りのアイスクリームと、パキパキ食感のチョココーティング、そしてサクサクのウエハース、それぞれの素材の異なる食感が味を引き立て、最後まで飽きずに楽しく食べられます。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=40242

ハーゲンダッツ クリスピーサンド ホリデーシーズンチョコレート ものすごく高級な洋菓子と濃厚なチョコレートアイスを同時に食べているような、贅沢な味わいです。

 夏の爽やかなアイスとは違い、あたたかい部屋でゆっくりと楽しむ濃厚な冬アイス。頑張った自分へのご褒美として、プチ贅沢を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 今回ご紹介した「ハーゲンダッツ クリスピーサンド ホリデーシーズンチョコレート」の他に、同じ日(10/28)にクランチークランチシリーズの新作『コーヒー&ホワイトチョコレート』も発売されますので、ハーゲンダッツファンはこちらも要チェックです。

<TEXT・PHOTO/アイスマン福留>

⇒筆者の公式サイト「コンビニアイスマニア」はこちら http://www.conveniice.com/

【アイスマン福留】
年間約1000種類のコンビニアイスを食べ、情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営。今まで存在しなかった「アイス評論家」を勝手に名乗り、多くのメディアに取り上げられる。著書に『バカが武器

― アイスマン福留の「コンビニアイスマニア」女子SPA!出張版(14) ―

アイスマン福留
年間約1000種類のコンビニアイスを食べ、情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営。今まで存在しなかった「アイス評論家」を勝手に名乗り、多くのメディアに取り上げられる。著書に『バカが武器




あなたにおすすめ