♂&♀
Job&Money

ありえない絶頂シーンにクスッ…AVの女性エキストラが見た現場

女性エキストラが見たAV収録の現場 Vol.3】  ロケ現場で「いつも登山に行くような格好してますね」と言われたことがあります。ええ、まあたいていどうでもいい安物の服着てカジュアルな格好をしています。お気に入りの服は着ていきません。  脇役とはいえ、AVとはいえ、映像として残るのにどうしてでしょう?

女優さんは水をガブ飲み

 収録中、女優さんが「ちょっとお手洗いに行ってきます~」と言うと、誰かが必ず「もったいない!」と叫びます。AV界では女優さんのお小水はたいへん貴重なのです。まさに聖水! この「聖水」と、私のカジュアルには深い関係があります。 AVエキストラ 最近のAVは、クライマックスに女優さんが失禁するというのが定番のようです。エキストラは現場にはいても「行為に気づかない」役なので、実際に見たことはないんですが、物音が荒ぶってきたなーと思うと、びしゃびしゃジャーっとか音がして、監督の「カット!」の声が入ります。  女の子の「イク」というのは、外見的な変化がないので、周りからはわかりにくい。それを具現化したのがお漏らし、ということなんですかね。もしくは「失禁するほど乱れた」ってこと?  ともかくクライマックスのために女優さんはロケ中にけっこうガブガブお水を飲んでます。  男優さんが勃起をするのを待つ「勃ち待ち」というのがありますが、それと同じように女優さんの「しっこ待ち」があるんです。特に、服を着たままとか立ったままという、普段排尿しないスタイルのときに出にくいようです。  そりゃそうですよ。パンツを履いたまま失禁とか、大人なら抵抗があります。しなくなったから大人になったのだし!  布張りの椅子に座っていたり、床がじゅうたんだったりして掃除が大変そうな場所だとなおさらかも。「本当にここでしていいんですか?」と何度も聞いている良識的な女優さんもいました。

青年よ、「これが普通」と思わないように

 カメラが回ってしばらく経ってから女優さんが「ごめんなさい~! どうしても出ないです!」と言っているところに何度も遭遇しました。どうしても出ない場合は疑似しっこ装置を手作りしているようですが、それはまた別の機会に。  こうした事情により、ロケ隊の荷物に必ず入っているもの……それはもはやペットのトイレシートです。ペットのおトイレに敷いておくとおしっこを全部吸い取ってくれるやつです。ジャーしたあと、わーっとスタッフさんたちが床や椅子にシートを当てています。  これ、直後に掃除をするスタッフがいるからできることで、普通のカップルが自宅で~とか、絶対に無理ですよね。AVを見て「これが当たり前」だと勘違いする男子が増えたら、女は超面倒くさいです。掃除とか演技とか。  てことでAVの現場は、どこに女優さんのお小水が染みこんでいるかわからない危険な場所なんです。だいたい収録スタジオって埃っぽいことが多いし。  それが毎回、私が安いカジュアル服を着ていく理由でございます。 <TEXT/和久井香菜子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【和久井香菜子(わくい・かなこ)】 ライター・イラストレーター、少女漫画コンシェルジュ。『少女マンガで読み解く 乙女心のツボ』(カンゼン)が好評発売中。ネットゲーム『養殖中華屋さん』の企画をはじめ、語学テキストやテニス雑誌などで執筆
和久井香菜子
ライター・編集、少女マンガ研究家。『少女マンガで読み解く 乙女心のツボ』(カンゼン)が好評発売中。英語テキストやテニス雑誌、ビジネス本まで幅広いジャンルで書き散らす。視覚障害者によるテープ起こし事業「ブラインドライターズ」運営
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ