Love

「本当の愛」を探さなくてもいい。妥協する幸せだってある

本当の愛をめぐる冒険/第1回 夫婦問題研究家・岡野あつこ Vol.4】  パートナーと10年付き合っているゲイライターの渋谷アシルが、「本当の愛とはいったいなにか」を追求する冒険に出発。恋愛や男女関係のスペシャリストたちに話を聞いてまわります。  第1回のスペシャリストは、夫婦問題研究家として活躍している岡野あつこさんです。 前回『ずっとラブラブなんてあり得ない!長年の夫婦はなぜ冷めても続くのか?』では、いつまでもラブラブなのは、成長していない!ということについて、お話頂きました。

本当の愛とは、「謝ること」と「許すこと」

本当の愛 結婚には必ずしも愛情は必要ない、結婚後の愛情は長続きしない。そんな衝撃的な話をいろいろと話してくれた岡野さん。ではここで、岡野さんにとっての「本当の愛」とは? 「わたしの思う本当の愛っていうのは、『謝る』『許す』そのふたつができることだと思うんです。浮気された、連絡がない、だらしない、なんていったら普通許せないですよね? それを許せるってことが、本当の愛なんだと思う。それに、愛情がなかったら、謝ることもできないですし」  謝ること、そして許すこと。でも、やっぱり浮気されたら許せないし、嫉妬もしてしまう。こんな気持ちは、まだ愛ではないってこと? 「あの人が好きだからこそ許せないってこともあると思う。だけど、それはまだ成長段階ってこと。その気持ちが成長しきったら、なんでも許せる究極の愛になるんだと思います」  寛大な気持ちになるってことね。でも、それってすごく難しい……。どうやったらそこへたどり着けるんだろう。 「そもそも最初からそこへ行き着くカップルなんていないと思いますよ。泣いたり怒ったり嫉妬したりっていうことを経て、やっとそれが見えてくるもの。  それを手にするためには、やはりいろんな感情を持つ経験が必要なんですよ。結婚もそう。そういう意味で言ったら、結婚に失敗した人でも、本当の愛を見つけることはできる。  いろんな人と出会って、一緒に暮らして、相手に対して責任とか覚悟を持った状態で向き合う。その結果、本当の愛にたどり着くこともあるだろうし、ダメになっちゃうこともある。ダメだったら、他でもう一回探せばいいんです」

本当の愛は料理と似ている

 本当の愛っていうのは料理に似ている、と岡野さんは言う。一番美味しいラーメンを見つけるためには何軒も食べ歩き、比較する必要があるもの。それと同じで、いろんな人と経験を重ねて、初めて自分のなかにバロメーターが生まれてくる。それをもとに、人は本当の愛を探すのだという。でも、それって、過去の愛が本物だったと気づくパターンもありそう。
岡野あつこさん

岡野あつこさん

「そういうケースもありますね。でも、それはもうどうしようもないから、もう一度、縁とタイミングを重視して探してみることです。もしくは、もう一度奮起してその相手との復縁にチャレンジするとか、やり直してみるとか。とにかく、いろんなチャレンジや経験をしてみないと、自分のなかに愛情を判断する基準が生まれない。そんな状態で偽物とか本物とか言っても、見つけられるわけがないんです。  でも、まあ、初めての恋を本物だと信じて貫き通すのも幸せなことだと思います。本当の愛を見つけたいかどうかは、その人次第。妥協していまの幸せに甘んじることだって、別に悪いことじゃないんですし」  数多くの夫婦を見て、愛情とはなんなのかを突き詰めてきた岡野さん。話してみてわかったのは、愛情を手に入れるためには、自ら動き続けなければならないということね。いろんな相手と付き合ってみることもそうだし、相手がいる人でも意識的に成長していかなければならない。その先に、本当の愛が見つけられるのかも。 ☆今週の格言:本当の愛とは料理に似ている。いろんな味を比べて初めてわかるもの 【岡野あつこさん プロフィール】 夫婦問題研究家。ライフアップ・カウンセラー。 自らの離婚経験を活かし、離婚カウンセリングという前人未到の分野を確立。これまでに26年間で3万件以上の相談を受ける。現在は後進の育成として結婚・離婚カウンセラーの養成にも尽力。また、的確で歯切れのいいコメントがウケており、テレビやラジオなどでも活躍中。 <TEXT/渋谷アシル> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【渋谷アシル プロフィール】  昼間は会社員の仮面をかぶった、謎のゲイライター。これまでお付き合いしてきたオトコをネタに原稿を執筆する、陰険な性格がチャームポイント。オトコに振り回される世の女性のために、ひとり勝手にPCに向かう毎日。
渋谷アシル
昼間は会社員の仮面をかぶった、謎のゲイライター。これまでお付き合いしてきたオトコをネタに原稿を執筆する、陰険な性格がチャームポイント。オトコに振り回される世の女性のために、ひとり勝手にPCに向かう毎日。
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ