Beauty

シャンプー&ソープ“自然派”イメージのカン違い【おすすめアイテム付き】

 コスメについて、きちんと知りたい人の間で有名なブログ「かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき」をご存知でしょうか。  私たちは化粧品メーカーの宣伝を盲信しがちですが、化学の研究者であるかずのすけさんの分析やオススメアイテムは、中立的な情報源として貴重です。 シャンプー&ソープ 前回の記事「コスメの『防腐剤なし』はホントにいいの?“自然派”の落とし穴」に続き、今回は「界面活性剤」が話題にのぼりました。シャンプーやソープでよく言われる「界面活性剤はダメ」というのは本当なんでしょうか。

「自然派」は単なるキャッチコピー

―――最近は「自然派」や「無添加」という表示も多いですよね。 「言葉の“アヤ”ですね。コスメに限らず『自然由来』じゃない成分はこの世にないんですよ。だって石油だって自然から取れたものですから」 ―――もっと言えば、石油の原料となっているのは太古のプランクトンや木々、海藻類という話なので、植物成分ですよね。 「そうです、石油だって言い方を変えれば植物成分です」
かずのすけ

かずのすけさんは、博士号を取るべく大学院に通い、化粧品リスクの研究を続けている

―――コスメメーカーで研究開発をしている友人が言っていたのですが、マーケティング部から「この製品は防腐剤フリーと言えるか」「これは鉱物油フリーと言えるか」と聞かれるそうです。つまり、成分は何ら変わらないのに、表面的な言い方だけ変えて消費者に訴えようとしてるんですね。 「防腐剤をはじめ、コスメの原料に関する知識が消費者全体として圧倒的に足りないと感じます。正しい情報を発信する企業もほとんどありません。  だけど、悪い情報ってすぐに蔓延するんです。『大丈夫ですよ』と言っても、誰も耳を貸しません。  例えば環境ホルモンや発がん性物質って、ちゃんと説明できる人は少ないと思います。でも、なんだかわからないけど怖い」 ―――確かになんか怖いですね。 ============ ●かずのすけさんオススメのアイテム例 ナプラ ケアテクトHBカラーシャンプーS (ナプラ) ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=457205 ナプラ参考価格: 2,160円(300ml) 実勢価格: 1,461円(amazon) http://www.napla.co.jp/spec/caretect-hb-color-shampoo-treatment-series/ ヘアカラー毛におすすめの、ノンシリコン&弱酸性シャンプー。 低刺激性、洗浄能力、補修性能をあわせ持つ傑作だとか ============

合成界面活性剤はべつに怖くない

―――あと「合成界面活性剤」も怖いです。 「界面活性剤ってなんだかご存じですか?」 ―――いや、わからないです。でも無添加フェチにとっては“合成”界面活性剤は悪者です。 「界面というのは、水と空気の境目のことです。そこの性質を何か変えれば界面活性剤です。コーヒーにも入っていますよ」 ―――えっ!? 飲んでいいんですか? 「コーヒーは黒い色をしていますね。界面活性剤が入っていなければ、黒い粒子が水の下の方に沈んでいるはずなんです。コーヒー豆の中に含まれている成分が界面活性剤として働いているから、黒い粒子が水の中で均一に分散して色がついています。  缶コーヒーには特に食品添加物として“合成の”界面活性剤が入っていますが、飲んだって全く問題ありません。合成界面活性剤の多くはとても毒性が低いんです。化粧品にも同じ成分が使われていますよ。  あと界面活性剤という話で言えば例えば粘性の高いヒアルロン酸やコラーゲンだって、界面の性質を変えているので界面活性剤と言えます」 ―――私の持っていた界面活性剤のイメージとはまったく違います……! ============ ●かずのすけさんオススメのアイテム例 ココイルボディソープ(ココイル) ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=457210 ココイルボディソープ3,780円 (税込)1000ml 詰め替えパック http://cocoil.ocnk.net/product-list/3 酸性石鹸+アミノ酸系の洗浄剤で、洗浄力がありつつ皮脂を落としすぎないハイスペックなボディソープ ============ ※次回は、“美白コスメでよけい老ける”という衝撃的な話をご紹介します ●ブログ「かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき」 著書『間違いだらけの化粧品選び  自分史上最高の美肌づくり 』に続き、『じつは10秒で見抜けます 化学者が美肌コスメを選んだら・・・』が2016年2月20日に発売に。出版記念イベント(3月12日)については上記ブログ参照 <TEXT/和久井香菜子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
和久井香菜子
ライター・編集、少女マンガ研究家。『少女マンガで読み解く 乙女心のツボ』(カンゼン)が好評発売中。英語テキストやテニス雑誌、ビジネス本まで幅広いジャンルで書き散らす。視覚障害者によるテープ起こし事業「ブラインドライターズ」運営
Cxense Recommend widget
化学者が美肌コスメを選んだら・・・――じつは10秒で見抜けます

コスメの真実は、ボトルのウラにあった!
容器に書いてある「成分表示」を1行読むだけで、あなたの肌・髪の運命は変わる――。
化学の専門知識を持つ人気ブロガー・かずのすけが、成分表示の分かりやすい読み方と、美肌成分から実力派コスメを選ぶ方法を伝授!




あなたにおすすめ