Beauty

カサカサ肌が、500円台のヴァセリンでピッカピカに【美容部員の自腹コスメ】

 こんにちは。関西の百貨店で美容部員をしております、白川 凛(しらかわ りん)です。これから、女子SPA!にて、高級ブランドの商品じゃなくても実は十分に事足りる「プチプラコスメ」を紹介していこうと思います。第5弾は、「ワセリン」です。

私は顔全面にいっちゃってます



 急に寒くなりましたね。お肌に過酷なシーズン、冬の到来です。今年は、秋が短いですね。先日まで暑かった気がするのに、もう寒い。体もお肌も、ついていくのが大変です。寒くなると毎年、後輩とこの会話になるんです。毎年です、毎年。

後輩「私、何やっても何塗っても乾燥するんですよね~」

 そして聞かれます。

後輩「白川さん、冬はどぉしてますか?」

 私はいつも正直にお答えします。またいつもみたいに、「ホントですかぁ~?」とか言われるので面倒臭いなぁとか思うんですが。

 私が愛用しているのは「ワセリン」です。1870年にアメリカで誕生し、世界中90か国以上で販売されている、あの「ヴァセリン」(ユニリーバ)の「ペトロリュームジェリー」です!

ヴァセリン,ワセリン,乾燥肌 凄いんですよ、このガード力。半端ないです。
(値段は店によりますが、たとえばアマゾンでは368gの大サイズが500円台)

 ワセリン(白色ワセリン)はユニリーバ以外からもいろいろ出ていますが、皆様はどのように使われてますか? 唇の保湿にとか、傷口にとか、肘や膝、かかとにとかですかね?

 だったら、顔いっちゃいましょ! 顔全面に、いっちゃいましょーよ!

 何をやっても、何を塗っても乾燥する。これ、ガードができてないんです、自力で。自分の肌の保護力がないんです。だから単純に、徹底的に保護をしてあげる。そりゃあもぉ、皮膚呼吸出来ないんじゃないかってくらいに、ガッチリ、ガチガチにガードする。
(※昔のワセリンは不純物を含んでいて副作用があったと言われていますが、今は精製技術が進み、心配ありません。でも、あくまでご自分の肌の調子を見ながら使ってくださいね)

 もちろん乾燥肌の原因なんて、1つや2つじゃありません。体の中から乾燥してる人、洗顔の時に洗いすぎちゃってる人。

 原因は様々ありますが、美容部員に言われた通り、そこのブランドの一番リッチな感触の化粧水に、次に、「高濃度ですよ」とか言って勧められた、多分、今季の新作で、それはそれはお高い美容液に、「目元の皮膚は薄いので別でアイケアものをつけてください」とかまた言われちゃって、「何グラムやねん!」と突っ込みたくなるくらいの小さな容器のアイクリームに、「最後は必ずしっかり、肌に蓋をするようにクリームで全体を被ってください」なんてこと言われちゃったりするでしょ?

 高機能と呼ばれるお高いクリームを勧められ、言われた通りにお手入れして、お金もガッツリかけたのに。なのになのに、乾燥するんでしょ?

 じゃあ、このワセリンを、最後の最後に塗ってみてください。乾燥する部分にガッツリと。顔全部乾燥するなら、全部いっちゃってください。もぉ~顔ピッカピカですよ。

 冬でも少し気温が高い時なんかは、ちょっと汗ばんじゃうくらい、がっつりガードです。でもこれ、数日続けると、ほんとに肌の乾燥が改善されてくる。あー、ガードが足りてなかったんだな~って実感しますよ。

⇒【後編】スキンケアは「ライン売り」してナンボ!美容部員の舞台裏 に続く
http://joshi-spa.jp/47242


<TEXT/白川 凜>

【白川 凜】(しらかわ りん)
関西在住の30代、百貨店の現役美容部員。ナチュラルコスメでスキンケアアドバイザーとして15年、従事している。「高い化粧品を使っていると豪語する人ほど、キレイな人が少ない」と気づき、お金をかけずにキレイになれることを追求するため、日々、さまざまなスキンケアを自ら試している。情報源はドラッグストアとインターネット。最近は、「プチプライスで実力派揃いのネットが熱い!」

白川 凜
しらかわ りん。関西在住の30代、百貨店の現役美容部員。ナチュラルコスメでスキンケアアドバイザーとして15年、従事している。「高い化粧品を使っていると豪語する人ほど、綺麗な人が少ない」と気づき、お金をかけずに綺麗になれることを追求するため、日々、さまざまなスキンケアを自ら試している。情報源はドラッグストアとインターネット。最近は、「プチプライスで実力派揃いのネットが熱い!」




あなたにおすすめ