Love

実らない恋、もう疲れた…そんなあなたにも“奇跡”が起きる!

 もうじき4月。新しい年度のスタートです。この春には、「パッとしない日常を変えたい!」「早く本当の幸せがほしい」…。  当時、OLをしていたM子さん(32歳)もそんな一人でした。1年前までは、「人生終わった」と絶望を感じるほどひどい状況にあったというM子さんでしたが、あるきっかけで人生が180度変わったというのです。 復活人生1

「もう人生終わった…」と涙ぐむ日々

(以下はM子さんの話)  東京に上京し、やっとのことで就職して8年。忙しすぎる毎日は私の心身を壊し、ロクな恋愛も出来ずにボロボロに疲れ果てて、故郷の実家に帰ることにしたんです。  でも実家では「30過ぎた娘が結婚も仕事もせずに」というご近所の目が怖くて、そのうち、カーテンをしめた部屋にこもるように…。「私の人生、もう終わっちゃったのかな」と何度も涙ぐみました。 復活人生2 そんな私を心配して、高校の同級生がプチ同窓会に誘ってくれました。そこに“彼”はいました。高校時代にデートしたことがあるSくん。今は東京で働いていて、休みに帰郷していたのです。 「M子、どうして地元に?」 「…いろいろあってね…。Sくんは? まだ独身?」 「うん。いちおう婚約者っていうか、一緒に住んでる人がいるんだけど…」  そうなんだ…と、悲しい気持ちになったものです。  ところがそれから、Sくんからメールや電話は毎日のように来ましたし、休みに帰郷するたびに、私をご飯に連れ出してくれました。  最初は戸惑ったものの、彼の無垢な優しさと思いやりに私は甘えきっていました。そしてその年の夏、私たちはとうとう身体の関係を持ってしまったのです。

ワラにもすがる思いで占いを…

 彼には東京に婚約者がいる。頭ではわかっていても、心はどんどん彼でいっぱいになり、会えない時は、寂しさに気が狂いそうでした。  そんな時、友達のツイッターで、あるメール占いのサイト知りました。しかしサイトを見てみると、なんだか怖いし、占いなんて信じたことがなかったので正直疑っていました。  でも、「『人生、終わった…』どん底を味わったあなたを導く復活人生とは」というメッセージに、目は釘づけに。  「どん底って、私のことだ」。  占い師さんと顔を合わせなくてもいいし、初回無料だし、ダメモトでやってみよう…と鑑定依頼メールを送ってみたのが去年の春のことです。 復活人生3 しばらくして、占いの先生から送られてきたメールには、こう書かれていたのです。 「彼はあなたを大切に思っています。次のチャンスを逃さないようにすれば、必ず恋が実るでしょう」  えっ! 私はびっくりして、その場に座り込んでしまいました。

「チャンスを逃すな」という言葉に救われた

 実は彼に「こんど東京で会おう」と誘われていたのです。これが先生の言うチャンスなのかもしれない…。  先生の鑑定メールを何度も読み返し、東京への新幹線に乗る直前、勇気を出して「私は本気だ」と彼にメールしました。  そして、東京で出迎えてくれた彼は唐突に、「ウチにこないか?」と切り出しました。 「実は…彼女とはずっと上手くいってなくて、先週別れたんだ。だから、M子の本気に応えたい」と。 復活人生3 その日、なんと彼はプロポーズをしてくれたんです! それからは、ずっと塞ぎこんでいた心が嘘のように晴れていくのを感じました。  占いが背中を押してくれたから、素晴らしいチャンスをつかむことができました。信じて良かった! 本当に感謝しています。 (以上、M子さんの話) ===============  今では、東京で彼と暮らしているというM子さん。まさに人生復活の瞬間ですね。  メール占い「復活人生」は、“驚くほど当たる”と話題だそう。24時間どこにいてもメールで鑑定師に相談ができるから、気軽に試せますよね。  占いを信じるか、アドバイスを生かすかは、ひとそれぞれです。でも、本当に苦しいとき、誰かの一言で人生変わるものかもしれませんよ。 <TEXT/女子SPA!編集部 提供/アシスト>
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ