Lifestyle

【2013年クリスマス】運気をアゲる過ごし方は?

 こんにちは。エル・アシュールです。

 師走まで残すところあと数日となりました。クリスマス、忘年会、年の瀬とイベント盛りだくさんの季節がやってきますね。今回は、『星回りでみた2013年運気アップにつながるクリスマスの過ごし方』をお送りします。

 太陽系を運行する星の配置は、地球で暮らす私達の情緒や集合無意識に影響を与えます。12月23日から25日までの星回りを見ると今年のクリスマスのムードは堅実そのもの。

クリスマス「アットホーム」「コスパ重視」「本物志向」「一点豪華主義」といったキーワードが浮かんできます。見栄を張ったり、背伸びをしたり、ゴージャスさやきらびやかさを求める場所に強い星がないため、クリスマスだからといってバブリーなムードは一切なし。

 有名ホテル、百貨店で相次いだ食材偽装、誤表示問題が記憶に新しいこともあり、ホテルだから、有名だからといった見た目の華やかさや雰囲気でお店選びをする人もグッと減りそうです。

 幸運の星・木星は蟹座にいるので、運気アップする過ごし方は、家族や恋人など、気のおけない人とアットホームに過ごす「お家クリスマス」や行きつけの居酒屋や気取らずに過ごせるお店でのデートです。

 普段行きなれないレストランでコース料理に舌鼓を打つより、家で蟹や高級牛肉など、いつもよりちょっと豪華な食材を入れた鍋を囲んで手料理でもてなしたりしたほうが、楽しく、充実した時間を過ごせるでしょう。

 蟹座の木星はロマンチストでけっこう「ベタ」なことも好き。いわゆるクリスマスっぽいロマンチックな夜もハッピーでラッキーなクリスマスの過ごし方の一つ。

 ただし、ロマンチックで素敵な時間を提供してくれるからといって、好きでもない相手と過ごすのはNG。蟹座の木星は情緒的な心の通い合いを重視するので、その場しのぎの関係は寂しさや虚しさを増し、運気もダウン……といいことなしです。

 一緒に過ごす人もいなく予定もないという方は、いつもと同じ日課や仕事をこなすなど、ありきたりの日常を過ごしたり、一人の時間を楽しんだほうが、星の加護は強まります。

プレゼントは日常でつかえるモノがベスト



 ホテルやプレゼント選びで満足度を高めるカギは、

「信頼出来る品質やサービスを提供する」
「老舗」
「伝統がある」
 

 など、長きにわたって評価されているモノを選ぶことです。

 この時期、金銭の星・金星は無駄を嫌う合理主義的な山羊座にいますので、そのとき、盛り上がって(感動して、ビックリして)オシマイという類のモノは今ひとつ評価されません。

 抱えきれないほどの花束を貰うより高級バッグのほうが嬉しいし、置き場所に困るほどのビッグなぬいぐるみや月の土地、自分の名前のついた星よりも日常的に使えるプレゼントのほうが今期は喜ばれそうです。

 また、情緒や温もりを大切にする蟹座の木星の下ではハンドメイドは好まれますがこちらも山羊座の金星は現実的でシビアですので、あくまでも実用に耐えうるものに限定されそうです。手作り品は腕に自信があるものか消えものに留めるのが無難でしょう。

 そして、おでかけするのであれば、テーマパークや人混みよりも、教会のミサなど厳かな雰囲気の中で行われる伝統的な行事が星回りにフィットしています。心に響く出来事や気付き、メッセージと出合える可能性も高めです。

 天のエネルギーを受け取りながら素敵なクリスマスを過ごしましょう。

<TEXT/エル・アシュール>




あなたにおすすめ