Gourmet

ドトールの実力は?「コーヒーゼリー」7種を食べ比べ

コーヒー専門店系

●丸福珈琲店 珈琲ゼリー(丸福商店) ⇒ほろ苦さが際立つ、素朴で懐かしい味わい ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=493044 丸福珈琲店 珈琲ゼリー(丸福商店)・甘さ 1.5 ・ほろ苦さ 4.5 ・食感 3  コーヒーのほろ苦さと渋い味わいが特徴的。レトロな喫茶店で出てきそうな懐かしい感じで、ぷるんと感というよりも、しっとりモッタリとした重みを楽しめるゼリー。甘さ控えめなので、ビターなテイストが好みの方にオススメです。 ●ドトールコーヒーのおいしいカフェゼリー(協同乳業) ⇒おいしいコーヒーがそのままゼリーに! 透明ツヤツヤプレミアムな逸品 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=493043 ドトールコーヒーのおいしいカフェゼリー(協同乳業)・甘さ 2 ・ほろ苦さ 3 ・食感 5  ドトールのコーヒーを使って作られた商品で、コーヒーのおいしさは超抜群。良いコーヒーがそのままゼリーになったような商品です。ツヤツヤとしたゼリーは見た目も良く、コク深なのにすっきりとした後味に仕上がっています。今回ナンバーワンを決めるとすれば、迷いなくコレを選びます。 ●cafeゼリー カプチーノ(モンテール) ⇒スイーツ力高し! 生クリームが嬉しいデザートゼリー ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=493036 cafeゼリー カプチーノ(モンテール)・甘さ 4.5 ・ほろ苦さ 3.5 ・食感 2  シュークリームやエクレアで有名なモンテールの商品。たっぷり生クリームとチョコスライスがトッピングされていて、パフェのようなテイストになっています。しっかり固さのあるミルクコーヒーゼリーの中に、すっきりとしたブラックコーヒーゼリーが浮いていますが、主張は決して強くなく、慎ましい味わいです。

豪華スイーツ系

●SWEETCAFE 珈琲ゼリー(安曇野食品工房) ⇒寒天が軽やか! マイルドで優しい食べ心地 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=493031 SWEET CAFE 珈琲ゼリー(安曇野食品工房)・甘さ 3 ・ほろ苦さ 3 ・食感 4  どこかナッツのような香りのするブラックコーヒーゼリーが、北海道生クリ―ムで作られたソースにたっぷり浮いていています。全体としてはマイルドでやさしい口当たり。ゼリー部分に寒天が使われているため、プリっと軽やかな食感が楽しめます。 ●コーヒーゼリー(成城石井) ⇒添加物ゼロの安心感! 白黒ゼリーのコントラストが美味! ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=493026 コーヒーゼリー(成城石井)・甘さ 2 ・ほろ苦さ 4 ・食感 4.5  原料は、コーヒー、牛乳、砂糖、ゼラチンのみ。(他商品のような増粘多糖類・ゲル化剤は不使用)ホンワリやわらかく甘い牛乳プリンの中に、ぷるりとかためなホロ苦コーヒーゼリーが浮いていて、食感と甘さの違いを楽しむハイレベルな2層ゼリーです。 <TEXT,PHOTO/スギアカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【スギ アカツキ】 東大卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で料理研究をはじめる。モットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ