Entertainment
Lifestyle

初音ミク「ピロリ菌のうた」も…アノ有名人たちが“ピロリ菌検査で年5万人を救う”プロジェクトをスタート

 ヘリコバクター・ピロリって聞いたことがありますか?

 なんかのキャラクターみたいな愛らしい名前ですが、実は恐ろしい菌です。ふつうの生き物は住めないような強酸性の胃の中にのさばり、胃潰瘍、慢性胃炎、十二指腸潰瘍など、たくさんの病気を引き起こすのだそうです。

ピロリ菌 その上、国立国際医療研究センター理事・内科医の上村直実氏によると「胃がんの99%はピロリ菌の感染胃炎がベースになって発症する」のだそうです。

ホリエモンらが“ピロリ菌撃退”に立ち上がった



 ここ数年、胃がんで亡くなった有名人いうと、黒木奈々さん、今いくよさん、蟹江敬三さん、小林すすむさん、尾崎紀世彦さん、児玉清さんと、枚挙にいとまがありません。それもそのはず、胃がんで命を落とす人は、がんの中で第3位。年間13万人が胃がんになり、4万9千人が亡くなっています。

 予防できるものならば、するに越したことはありません。

 胃がんは、ピロリ菌を撃退すれば、圧倒的にその発症率が下げられるんです。がん検診は「早期発見」、がんを早めに発見するためのものです。予防と早期発見では、かかるお金も、使う体力も大きく違うんです。どうせなら「予防」したほうがよくないですか?

READYFOR

「予防医療普及委員会」はクラウドファンディング中(画像は2016年4月11日時点)https://readyfor.jp/projects/pipipi

 このピロリ菌撃退のために立ち上がったのが「予防医療普及委員会」(https://www.p-project.jp/)。発起人の一人は堀江貴文さんです。その他、チームにはピロリ菌感染症認定医の池澤和人医師、鈴木英雄医師、渡邊嘉行医師、間部克裕医師など、多数の専門家が参加しています。

次のページ 
ピロリ菌検査は、実は自分でもできる!

1
2
3




あなたにおすすめ