Entertainment

福山雅治の美しさはダメ男でこそ映える【春ドラマ評 月・火編】

女の執念がメラメラと燃えたぎる

『僕のヤバイ妻』公式サイトより

『僕のヤバイ妻』公式サイトより http://www.ktv.jp/yabatsuma/

僕のヤバイ妻 (フジテレビ/火曜22時/出演・伊藤英明、木村佳乃、相武紗季)  家庭の息苦しさから愛人(相武紗季)と協力して妻の殺害を企てる望月幸平(伊藤英明)。ただ、資産家の令嬢で美しく控えめな妻の真理亜(木村佳乃)は、初めから夫の陰謀には気づいていた。夫への願いが叶わなくなったことを知った妻が壮絶な復讐を実行するサスペンスドラマ。  1話からいきなり妻が誘拐事件に巻き込まれて先行きを心配したが、今後は妻・真理亜のとんでもない醜態がさらされていくという展開は楽しみでしかない。前クール放送のサスペンス『ナオミとカナコ』ロスになっていた視聴者にとっては期待のホープ作である。  木村佳乃はここ最近バラエティ番組で芸人つぶしの活躍を見せながら、ドラマでは悪女と振り幅がとんでもなく広すぎて目が離せない存在だ。さらにドラマには同じく悪女ぶりを発揮する、愛人役の相武紗季が登場する。彼女は同局で2009年に放送された『ブザービート~崖っぷちのヒーロー~』から悪女が板につきすぎて見ていて気持ちよい女優さんのひとりだ。その二人に挟まれて、頑張れ伊藤くん! <TEXT/スナイパー小林> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【スナイパー小林 プロフィール】 ドラマ解説、芸能、恋愛、カルチャー、美容・健康ネタ好きのライターであり、編集者であり。執筆や編集を手がけた媒体は100冊以上。約20年以上ドラマをこよなく愛し、ついには趣味が仕事になった幸せ者のアラフォー。Twitter:@hisano_k
スナイパー小林
ドラマ解説、芸能、恋愛、カルチャー、美容・健康ネタ好きのライターであり、編集者であり。執筆や編集を手がけた媒体は100冊以上。約20年以上ドラマをこよなく愛し、ついには趣味が仕事になった幸せ者のアラフォー。Twitter:@hisano_k
1
2
3
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ