Love

巨乳よりも「痴女」がいい!?イマドキ男子と恋するために必要なもの

 草食系や断食系といわれる、恋愛に興味を示さない男性が増えている今。「男性が求める女性像は、アダルトビデオに反映される」と言うのは、アダルト系を中心に手掛けるライターで男性事情に詳しい安田理央氏。

 アダルトメディアの歴史を紐解いた『痴女の誕生 アダルトメディアは女性をどう描いてきたのか』の著者でもある安田さんの目から見て、イマドキ男性が求める女性像とはどのようなものなのか? 女性ができるアプローチって? 現代流の恋愛をお聞きした。

男の求める理想と現実



男の理想――アダルトメディアが男性の求める女性像を反映しているとのことでしたが、ここ最近はどんな傾向がみられますか?

安田理央さん(以下、安田):不景気のときは癒しを求めて巨乳が流行るってよく言われるけど、ここ5,6年ほどはブームと言えるものがないんです。今のアダルトビデオ(以下、AV)はたくさんのジャンルがあって、その中でもさらに方向性が分かれていて、すごく細分化されています。しかも、そのどれもが一定数の支持を得ている。

 つまり、人によって好みがバラバラのまま定着しているといった感じです。ただ、全体の傾向として、女性が積極的でラブラブムードの作風が増えていますね。

――いわゆる“痴女”でしょうか。

安田:女性が積極的だと行為に至るまでの過程が短縮できるっていうメディア側の都合もあるんだけど(笑)、男側も、その気にさせたり脱がせたりっていう手間がないからラクなんだよね。

 あと、時代的に性にオープンな雰囲気なったことで、カッコ悪いと思われていた男の喘ぎ声が、実は女性はイヤじゃないことがわかって、互いに攻めあうプレイができるようになったりとか。

 ただ、男にとってAVは幻想の世界だから、必ずしも現実で求めているとは限らないんですよ。女性だって、壁ドンを映画やドラマで見ればキュンとするけど、現実世界でパートナーにやられたら引いちゃうでしょ(笑)。それと同じ。

 意中の男性が好む系統はAVでチェックするのがいちばんだけど、そのまま日常に反映しないように、捉えかたには気をつけたほうがいいよね。

――では、男性が求める女性像を知るうえで、AVはどのような位置づけで考えたらいいのでしょう?

安田:AVって女性からみたら「バカじゃないの」とか、「嘘くさい、あり得ない」と思うようなシーンが多いけど、男性はそういうのが好きなんですよ。でも、恋愛とか結婚って相手の人柄とか居心地のよさとかも含めてだから、性的な好みだけで一緒になっているわけじゃないでしょ。

 だから、内容を真似るんじゃなくて、空気的なものを心に留めておく程度がいいと思う。畑の肥料みたいなポジション。女性は恋愛至上主義な面があるからどうしてもそのあたりを一緒にしたがるけど、男の中では別物なんです。

次のページ 
草食系男子は昔から存在していた!?

1
2
痴女の誕生 アダルトメディアは女性をどう描いてきたのか

インターネットが根底から変えてしまったセックスをとりまく世界。「美少女」から「男の娘」に至るまで、アダルトメディアがたどった歴史を解き明かした革命的論考。




あなたにおすすめ