Love

モテ女のボディタッチ術。男のどこをどう触るのがベスト?

 こんにちは、あやかです!

 あやかは合コンが大好きで今まで300回以上の合コンに参加してきました。

 合コンあるあるの一つに、“男性が筋肉を自慢してくる”があります。皆さんもそんな場面に遭遇したことはありませんか?「触っていい?」と、こちらからナチュラルなスキンシップをできるのが、この筋肉自慢タイムです。

筋肉

男性は筋肉を自慢したがっている



 あやかの経験上、スーツを着ているいわゆる普通のサラリーマンの方々はそんなにストイックに鍛えている人は少なく、シフトワーカーの人たち(アパレルやクリエイティブ系など)は外見に重点を置くため意外と鍛えている傾向があります。

 スーツの人たちって鍛え過ぎちゃうとスーツのサイズ選びに苦労するんでしょう。首が太くなったら、首のサイズのせいで、ワイシャツのサイズを一つ大きくして、全体のシルエットがダボダボになったり……スーツっていろいろ大変なんです。

 飲み会の席では、自分から「触っていい?」と言わなくとも、鍛えていて身体に自信のある男性なら、硬い筋肉を自慢したい性質です。自ら「触って触って!」と言ってきます。あやかは今まで何百人もの筋肉を触ってきましたが、実はモテる筋肉の触り方があるんですよ!

 今回はそれを伝授したいと思います。

必勝パターンは「二の腕に、指でちょんと触る」



 まず、もし相手が奥手な男性だったら女性がリードして「触ってもいい?」と、優しく触ってあげましょう。

 ちなみにあやかの統計上(一般論でもそうらしいです!)、男性が触られて一番ドキっとするパーツは腕です。触るパーツは絶対に腕! しかも二の腕!

 そして、手のひら全体でがっちり掴んで触るのではなく、指先だけを使って優しく触ってください。まるでセックスの最中に男性のアソコが硬くなっているのを確かめるかのような感じで本当に優しくです。

 すると、こちらは優しくタッチしてるだけなのに男性の方はなんだか夜のシーンを意識してしまうらしく、よりドキッとさせることができるんです。

次のページ 
筋肉を触るときに、決してやってはいけないこと

1
2
あなたにおすすめ