Love

“プラトニック不倫”にハマる奥様たち。手をつないで眠るだけ…

 芸能界でも、ドラマのテーマとしても、不倫はもはや珍しくもない昨今。そんな風潮の中、既婚女性たちの中で密かに増加傾向にある”恋”があるといいます。

 それは年下の独身男性への「婚外片思い」です。肉体関係など持たない。キスもしない。純粋にトキメキを求めるための恋――いわば“プラトニック不倫”なのです。

婚外片思い

トキメキとヤキモキを求めて「婚外片思い」



 既婚女性が若い男性に萌えること自体は、昔からよくある話。例えば芸能人のおっかけ。手の届かない存在のスターに夢中になる既婚女性は意外と多く、また、表には出さずとも、近所のコンビニの店員や夫の部下などを心の中のアイドルとしていた女性も多いでしょう。

 でも、最近の「婚外片思い」はそれとは少し違うようです。相手の年下独身男性に対し、既婚女性はハッキリと「可愛い」「好みのタイプ」だと好意を告げてしまう。その上で、食事をしたりメールやLINEで連絡をとったりして親密さを深めていく。相手に彼女ができても構わない。逆に隠されるのはショックだといいいます。

 彼女に関する悩みを聞いたり、デートプランの相談に乗ったりもする。自分を頼ってくれる幸福感、そしてちょっとだけ感じるジェラシー。そんなトキメキとヤキモキの狭間で、自分が女性であることを実感するのだとか。

婚外片思い2 というわけで、実際に「婚外片思い」をしているという女性に話を聞いてみました。

星野源に似た5歳下の男性と…



 都内在住の専業主婦であるA子さん(32歳・婚暦3年)は1年ほど前から、5歳年下の男性に片思い中です。きっかけは、独身時代に勤めていた時の同僚が開いた飲み会だったそう。

「結婚前に勤めていた会社の同窓会みたいな飲み会に来た子でした。私が辞めた後に入ってきた新人くん。礼儀正しくて控えめないい子で、顔が俳優の星野源に似ててすごく可愛かったんです。初対面で『好みのタイプだから連絡先交換して!』って言ったらアッサリ。

 その後はLINEで仕事の相談とか、恋愛相談に乗ってます。二人きりでお茶したりすることもありますね」

 それはデートということなのか?と問うと、A子さんは微妙な表情をしました。

「う~ん…どうでしょうね。私はデートのつもりですが。確かに手をつなぐことすらないんですけど、色々恋の話を聞いてあげた後で『A子さんにしか話せないです』なんて言われるだけで充分なんですよ。私を頼りにしてくれてるなってキュンときて、その恋の話に嫉妬してさらに胸がギュンと痛む……それだけで自分の中の”女”が活性化するんです」

次のページ 
ホテルに行っても手をつないで眠るだけ

1
2
3




あなたにおすすめ