Beauty

シミを消す、防ぐ!“美白技術”はここまで進んでる

 美容クリニックで30~40代女性にもっとも人気のある施術のひとつは、シミの軽減なのだとか。確かに、30代になるとドカっと大きなシミが頬に出てきたりして、いっきに老け顔にしてしまいます。

日焼け 美白コスメで薄くするのもいいけど、もっと劇的にシミを消すべく、光&レーザー治療に踏み切る女性も増加中。でも、どんな施術がいいの? いくらぐらいかかる?

 そこで、レーザー治療で有名なシロノクリニック池袋院院長の寺井美佐栄先生に、話を聞きました。

一番人気のシミ治療「フォトシルクプラス」って?



――まずはシミ治療にお勧めの施術を教えてください。

寺井美佐栄先生(以降、寺井先生):人気ナンバーワンは『フォトシルクプラス』という、顔全体に光を照射する施術です。光でメラニンを分解することで、できてしまったシミを薄くできるんです。肌の奥にあるシミ予備軍も分解できるので、予防にもなりますよ。

メラニン フォトシルクプラスを照射すると、徐々にシミがかさぶたのようになって、ポロポロはがれ落ちるのです。

 照射回数は、「個人差はありますが、完全に消したいなら5~10回照射した方がいい」とか。料金は、シロノクリニックの場合は、顔全体1回で6万4800円、5回セットだと25万9200円(いずれも税込)。やっぱりお金はかかりますね…。

――夏に肌を焼いてしまった人にも効果があるのでしょうか?

寺井先生:焼けた直後はお勧めしませんが、肌を焼いてメラニンを溜めこんでしまった肌に、回数を重ねて照射することで美白効果がありますよ。

⇒【YouTube】はコチラ シロノクリニックのフォトシルクプラス《しみ取り美肌治療》 http://youtu.be/353VFO6dvws

 また、フォトシルクプラスは黒っぽいシミだけでなく、赤っぽいニキビ跡などにも効果的だそうです。

寺井先生:レーザーはひとつの波長しか出ないのですが、このフォトシルクプラスは、いろんな波長の光が出ているんです。赤の波長もカバーしているので、ヘモグロビンに反応します。なので、赤いニキビ跡などを治療することもできるんです。

次のページ 
シミかと思ったら肝斑やホクロの場合も

1
2
あなたにおすすめ