Beauty

GU、H&Mのフレアパンツで、旬のボヘミアンコーデが誰でもできる

 某アパレルショップ店員のkusumaです。

 パンツの形はその時代の象徴でもあります。

 スキニーで全体をタイトにまとめた年があれば、最近では着心地と体型カバーに特化したガウチョパンツをはじめとするワイドパンツが主流でした。ボトムスの形でその年の流行がわかってしまうくらいボトムスの力は大きいです。

 そして近年、着々とトレンドになってきているボヘミアンスタイル。

ボヘミアン フリンジや独特のエスニック柄を使ったアイテムが店頭でも目につくと思います。

ボヘミアン2 そんな、民族衣装のエスニックな要素を取り入れたスタイルですが心配なのがやり過ぎ感…。

 エスニック柄はいかにもしてます!となりちょっと恥ずかしい…。

 そんな今日はボヘミアンコーデを楽しめる初心者にもオススメアイテムをGUとH&Mから紹介していきたいと思います。

柄物でなくフレアパンツならボヘミアンに失敗しない



 まず、ボヘミアンと聞いてあの独特な柄を連想するかと思います。

 柄物は難易度が高くチャレンジするには勇気が必要…では柄物でなく冒頭で説明したパンツの形を変えて雰囲気をだしてみましょう!

 その形が今期注目のフレアパンツ。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=568119

フレアパンツ画像:ZOZOTOWN

 昔流行ったフレアパンツと違い、今年のフレアパンツは格段に美脚効果を高めてくれます。

 一昔前はローライズな腰回りに太ももがキュッと締まり、膝下から大きく広がったものが主流でした。このとき履いていた人は、骨盤を圧迫されるような不快感がありませんでしたか?

 ですが今年のフレアは一味違います!

 まず、膝下からのフレアが以前よりもコンパクトでどんなトップスでも合わせやすくなりました。また、今年はクロップド丈が多く小柄な人でも短足に見えません。

 さらに、フレアパンツの最大の嬉しいポイントが美脚効果!

 太ももはキュッと引き締め、膝下からコンパクトにフレアが広がったデザインが多いので、ふくらはぎの太さを隠すことが出来ます。

次のページ 
GUとH&Mのおすすめフレアパンツはコレ

1
2
3




あなたにおすすめ