Beauty
Fashion

速報「ユニクロU」で買うべきBEST3!ルメール新ラインを発売前レビュー

 ファッションバイヤーのMBです。

 9月30日発売となるユニクロとルメールのコラボライン「ユニクロU」。プレス関係者のみ入場できる「内見会」に参加してきました。

 全ラインナップ見た中で最も気になるBEST3を今回はご紹介します。

1位 今回のイチオシ、ビッグサイズのコート



⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=589369

WOMEN ダブルフェイスラップコート●WOMEN ダブルフェイスラップコート ¥14,900

 画像だとあまり良さが伝わらないのですが…要するにフロントにボタンなどが存在しない大判のウールコート。ブランケットを羽織っているかのごとくシンプルなデザインです。

 ビッグサイズのアウターは今年男女共に大きなトレンドとなっていますが、MA-1やGジャンなどどうしても「カジュアルアイテムのビッグサイズ化」が市場にはやや多め。これももちろん悪くないのですが、実は本当に使いやすいのは「ドレスアイテムのビッグサイズ化」です。

クリストフ・ルメール

パリR&Dセンターのアーティスティック・ディレクターに就任したクリストフ・ルメール氏(中央)

 なぜか??

 GジャンやスウェットやMA-1などのカジュアルアイテムはそもそも「やんちゃ」な印象のあるものです。カジュアル色が強ければ強いほどどうしても「子供っぽい」「やんちゃ」なイメージが強いものです(「カジュアル=子供っぽさ」「ドレス=大人っぽさ」を象徴するものです)。

 そういった子供っぽさを内包するカジュアルアイテムを「大きなサイズでルーズに着用する」と、さらに子供っぽさが強調される結果になりかねません。

 直感的にも理解できる話ですが、シャープなシルエットは大人っぽく映り、ルーズなシルエットはラフで子供っぽく映るものです。だからこそ「スウェットをビッグサイズで着る」と、合わせるコーディネートに注意を払わなければなかなかオシャレにみえにくいのです。

 でも「ビッグサイズ」は上半身の体型をすっぽり隠してくれるのでとても便利。体型にコンプレックスがある方ならば是非とも取り入れてほしいアイテム。しかもルーズな分着心地も良い。「子供っぽくなるから」と諦めるのは少々もったいないです。

 そこでオススメなのが今回のような「ドレスライクなロングコートを、ビッグサイズにしたアウター」です。

 このラップコート、かなりゆったりサイズで作っており、体型をすっぽり隠してくれるビッグサイズに属します。ですが、ウールのツヤ感ある表情やロング丈のドレス感あるデザインで、「大きなサイズでも子供っぽく」ならないというもの。

 これならデニムなどで何気なく合わせても、野暮ったくなることはありません。今回のラインナップの中では超絶オススメです。

次のページ 
2位 ニット類で一つ押さえるならコレ

1
2
3
あなたにおすすめ