Entertainment

ブラピもゲス不倫?激怒のアンジーの雇ったスゴ腕とは…

 ブラッド・ピット(52歳)とアンジェリーナ・ジョリー(41歳)の離婚報道が世界を駆け巡って数日、ビックカップルの破局について少しずつ詳細が分かって来ました。

『女子SPA! 』では「ハリウッドスターは離婚表明した後によりを戻したがる説」を高らかにうたったばかりですが、今回に限っては寄りを戻す可能性はなさそうだと断言してもよさそう。だって、アンジーの雇った弁護士がやり手過ぎるんですもの!

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット、かつてブランジェリーナと呼ばれるほどの仲良しカップルだった頃の2人(C)Featureflash

アンジーの弁護士はハリウッドの“別れさせ屋”



『The Telegraph』によると、アンジーが今回雇ったローラ・ワッサー(48歳)はこれまで多くのハリウッドセレブの離婚を取りまとめてきた“別れさせ屋”。つい先日もジョニー・デップの弁護士として、アンバー・ハードとの泥沼離婚調停を終わらせたばかり。

 他にも、俳優のアーノルド・シュワルツネッガーやキーファー・サザーランド、アシュトン・カッチャー、ライアン・レイノルズ、歌手のマライア・キャリーやクリスティーナ・アギレラなどの錚々たるセレブの離婚に関わり、別れさせて来ました。

 中でもブリトニー・スピアーズとケヴィン・フェダーラインとの離婚調停では、その当時、奇行を繰り返していたことで危ぶまれていたブリトニーの子供たちの親権を、ケヴィンとの「共同親権」に持ち込んで丸く収めたことでも話題に。

 その経歴から欧米では“離婚女王”の異名を持つワッサー弁護士の父は、スティーヴン・スピルバーグやトム・クルーズの離婚を担当した弁護士。代々続く筋金入りの“別れさせ屋”なのです。

次のページ 
ブラピよお前もか!ゲス不倫の真相は?

1
2




あなたにおすすめ