Lifestyle

「初詣で神様に愛される」3つの作法【スピ芸人直伝】

 一年の最初の行事といえば、初詣。話題のパワースポットに行くという人もいれば、行き慣れた地元の神社にお参りするという人もいるはずです。ただし、よりよく一年をスタートするために忘れてはいけない注意点があることをご存じでしょうか? そこで初詣の要点をスピリチュアル芸人として話題のはやぶさゆかさんに教えていただきました。

近くの有名パワースポットよりも地元の神社


 メディアによく取り上げられる有名なパワースポットは、確かにいい気が貯まっているところもあるのですが、あまりに人でごった返すとその場所がもともと持っていたパワーが枯れてしまっているということはよくあること。湧き水と一緒で、求める人が多すぎるといい気もすぐに枯れてしまいます。

 なので、初詣は行き慣れた神社に行くのがオススメです。慣れ親しんだところなら、神様の前で改めて自己紹介をする必要もないですし、もし願いが叶って、そのお礼を言いに行きやすいという利点もあります。

 人間関係と同じで、節操なくあまりあちらこちらが“浮気”をすると、誰からも相手にされなくなるので注意が必要です。

尊敬する人の家にお邪魔する気持ちで



 神社は観光地ではないので、最低限の慎みを忘れてはいけません。そうすれば、例えば、「参道の中央はご主人(神様)が通る道なので自分は端を歩く」、「ジャージなどラフな格好ではなく身綺麗にして訪れる、「帰り際、鳥居を出るときには一礼する」と言った礼節をわきまえた行動ができるはずです。

 丁寧な対応をされて嫌な気分をしないのは神様も人間も一緒。しっかりと礼を尽くせば、よりあなたを守ってくれることになりますが、もしも無礼な振る舞いをしてしまうと逆効果になってしまう危険性もあります。

「願望」ではなく「宣言」を



 お参りの際に、あれこれたくさんお願いをしてしまうのも考えものです。本当に成就したいことを具体的に“宣言”するイメージがいいですね。例えば、「歌手になりたい」といった漠然とした願望ではなく、「歌手になりたいので、まずはボイストレーニングに通って、鍛えたいです」とより具体的に宣言することで、神様は力を貸してくれるのです。神様はあくまであなたの努力の後押しをしてくれる存在と心得ましょう。

 きちんとした態度で初詣をすれば、神様はご加護を与えてくれるはずので、ぜひお参りには行ってみてください!

【はやぶさゆか】
1980年、静岡県生まれ。ホリプロコム所属。2008年、相方の岡ちゃんとお笑いコンビ「パシンペロン」を結成。毎日心霊体験をするなど、生まれつき霊感が強く、霊視やオーラを見ることができるため、スピリチュアル芸人としても、テレビ・舞台で活躍。近著『パワースポットには行くな! 本当はやってはいけないスピリチュアル』が好評発売中

<TEXT/女子SPA!編集部>

パワースポットには行くな! 本当はやってはいけないスピリチュアル

やっていいこと、悪い事。スピリチュアルにもあるんです。




あなたにおすすめ