Gourmet

おでんはコンビニでなく、スーパーで買うべき!静岡風からカキ味まで5選

 コンビニよりも、スーパー。

 おでんのおいしい季節になりました。いつでも気軽に買えるおでんといえば、「コンビニおでん」ですが、フタ無しの状態でずーっと煮込まれていて買う気になれない人もいるようです。また、お家でゆっくり食べようと思っても、冷めてしまっておいしくないという声も。

おでん そんな人にオススメなのが、スーパーで買える「パックおでん」。鍋に入れて温めるだけで、後片付けもラクチンですし、熱々のおいしさを安心して楽しむことができます。

 そこで今回は、「スーパーで買える、本当においしいパックおでん5選」をご紹介します。

①ダントツのおいしさ!こだわりのだし・具材【成城石井】



成城石井『7 種具材のごろごろおでん』 699 円(税抜)、403kcal

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=605666

成城石井●具材:がんもどき、たまご、大根、人参、ごぼう巻き、玉こんにゃく、昆布
●オススメのアレンジ法:青菜・エリンギを加える、うどん・餅を入れる

 まずはじめは、圧倒的なおいしさに大感動した商品。成城石井が創業90周年を記念して発売した最高峰オリジナル商品「desica(デシカ)」シリーズのチルドおでんです。

「だし」がとにかく美味なのは、自社監修の和風だしと「チルド(低温輸送・販売)」によるものでしょう。また、有機栽培大豆を使用したがんもどきは、ずっしりジューシーで、旨味も食べごたえもバツグン。

 2~3人向けですが、低カロリーゆえに、おひとりさまダイエット夕食としても使えます。同時発売のすぐに使える「万能和風だし」も、ストック調味料としてオススメです。

②インパクトある濃厚テイスト!白ごはんに合うご当地おでん【紀文】



紀文『静岡風おでん』 380円、192kcal

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=605667

紀文●具材:大根、たまご、結びしらたき、黒はんぺん、ごぼう巻き、豚もつ、かやく粉
●オススメのアレンジ法:炊き込みご飯のスープに再活用

紀文『赤からおでん』 477円、288kcal

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=605668

紀文赤から●具材:大根、たまご、結びしらたき、豚もつ、鶏だんご
●おすすめのアレンジ法:ラーメンを加える

 練り物で有名な紀文からは様々な調理済おでんが発売されていますが、その中でおいしかったのが、「ご当地おでんシリーズ」の濃厚系2商品。

 スープを飲まず、青のりとだし粉をかけて食べる「静岡おでん」は、しっかり醤油味で、白いごはんのおかずになるおでん。他方の「赤からおでん」は、名古屋名物の赤から鍋をアレンジしたユニーク系。

 両者とも豚モツが入っているのが特徴で、残ったスープを炭水化物に吸わせるのが2度めの幸せを産む楽しみ方です。

次のページ 
鶏スープ、カキスープが美味しすぎる2つ

1
2




あなたにおすすめ