Love

「守りたい女」は古い!今モテる「重くない女」を演じる5ケ条

 都会の若いエリート男性を中心に急増する「コスパ婚男子」。結婚のために支払うもの(失うもの)と、その見返りとして得るものの二つをはかりにかけている独身男性たちのことをいいます。

 コスパ婚男子は仕事もバリバリできて高収入なことから、婚活市場ではかなり人気のポジションにいます。

 そんな彼らを落とすべく、コスパ婚男子に「結婚しても重くない女」を演じるエアリー系婚活女子が増加中! 今回は、そんな「エアリー系婚活女子」の特徴と生態に迫ります。コスパ婚男子を狙っている女性も、狙っていない女性も、何か学ぶことがあるかも?(コンテンツ提供/JION

コスパ婚男子 ではさっそく、“重くない女”を演じる「エアリー系婚活女子」の特徴を見ていきましょう。

①経済的に自立している女性を装う



「良い妻になりたい」「専業主婦になって子育てに専念したい」なんて家庭的アピール発言は、コスパ婚男子にとっては逆効果。女性にも経済力や、自立を求める彼らに気に入られるよう、仕事も充実してお給料もそれなりにもらっていることをアピールするのが得策です。

②SNSに贅沢をしている写真をあげない



 エアリー系婚活女子は、コスパ婚男子に「お金のかかる女」と思われないよう、海外旅行や、高級レストランでの食事、豪華なリムジン女子会など自分のキラキラした部分を大々的にSNSにあげることはしない。狙っている男性に「友達に自慢したくて投稿したんだな」なんて思われないように細心の注意を払います。

 また、会話ではきちんとした経済観念を持っていることをアピール。そんなエアリー系婚活女子たちの必殺口説き文句は「結婚しても財布は別々にしましょう」。自分のお金を自由に使いたいコスパ婚男子には効果絶大!?

③交友関係が広いアピールをする



 自分の時間を大切にしたいコスパ婚男子にとって、休日は必ずデートを要求したり、仕事の後に会いたいという女性はかなり重たい……。

 そんな彼の心理を読んで、いくら彼に夢中でも、あまり自分から会いたいと要求するのを控えたり、女友達と遊ぶ時間を大切にしましょう。

④LINEをあまり送らない



 重くない女性を演出するには、24時間LINE攻撃なんてもってのほか! 執拗なメールや、LINE攻撃は得策ではないのです。

 連絡はコンパクトにキリよく。相手が仕事中だったり、男友達と遊んでいる時はあまり連絡しないようにぐっと我慢。四六時中一緒にいるよりも「それぞれの時間を大切にしたい」というスタンスをあくまで貫きましょう。

コスパ婚男子2

⑤不幸オーラを出さない



 最後に一番重要な姿勢。それはいつも前向きで、明るく「何をやっても楽しい!」というポジティブな女性になりきること。

 体が弱い、親とうまくいっていない、仕事がつまらないなどの愚痴や弱みは、めんどくさい女認定されるので控えるのです(いずれバレるんじゃないの? という心配はありますがね)。

「守りたくなる女性」は過去の価値観。今は、一緒に何を食べても「美味しい!」や、どんな体験も「楽しい!」という、一緒にいて前向きになれる女性がモテる時代。

コスパ婚男子攻略のためには、“幸せを自家発電できる女”になりきることが鉄則。

 基本的に男性より女性の方が「策士」。コスパ婚男子を狙う女性たちは、本性をあらわすことなく、「結婚しても重くない女」を演じているようです。

 ただし、結婚してから彼に「こんなはずじゃなかった!」と思われないように、本当に“重くない女”になる努力もお忘れなく。演じているうちに、それが本性になることってありますからね。

<コンテンツ提供/JION>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【JION】
恋愛・デート・ファッションなどの旬な情報を、女性目線で伝える”男の1分マガジン”。男性・女性どちらが読んでも楽しめる、こんな記事を配信しています。
◆ひそかに人気上昇中?理系男子のココが好き!
◆若い女子が40代男性との恋愛に求める4つのこと
◆急増中!「雰囲気イケメン」がモテる4つの法則

jion

JION
恋愛・デート・ファッションなどの旬な情報を、女性目線で伝える”男の1分マガジン”。




あなたにおすすめ