♂&♀

「セフレが愛おしい」なんてヤケドのもとです【性活相談】

AV男優・森林原人の性活相談 第65回】

経験人数8,000人、出演本数10,000本以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなエッチを経験するAV男優・森林原人が、女性の性に関するお悩みに答えます。


夫としか経験がないのに、セックスレスに…



セフレ相談者:匿名・46歳

 森林さん、いつも興味深い内容と愛を感じる文章で励まされる気持ちで読んでいます。

 私は46歳です。セックスしたくなさそうな夫に「できなくなっちゃうよ」と言って、こちらから誘ってしていたものの、これって拷問みたいと感じて誘うのもやめて以来、セックスレスになりました。

 私は夫としか経験がないのに、まだ性欲があるのに……と悲しさ、寂しさ、虚しさ、悔しさで苦しみ、悩みました。

 でも、このままいくと夫を恨んだまま一生一緒に過ごすことになりかねないと思い、森林さんのコラムの言葉の後押しもあり、自分の気が済むようセフレみたいなものを作ってみよう、それで夫にも優しくできるかもしれない、と思い至りました。

 先日、出会い系アプリでめでたく6つ下の人と出会い、何回か会ううちに少しづつセックスも良くなってきています。セフレとはいっても、ときめくし、愛おしく感じる時もあります。彼もいつか冷める時がくると覚悟していますが、年下の彼と付き合うのに気をつけるべきこと、心構えなどありましたら教えていただけますか?

森林の回答



 浮かれてますね~! 人生2人目を堪能中とのこと、聞いているこちらまで嬉しくなってニヤけてきます。楽しいセックスは人生を充実したものにしてくれるから、いいもんですよね。

 そんな遅めの春真っ只中のあなたは、経験こそ少ないものの、分別のつく大人だと相談文から伝わってきますので、ハメまくってもハメを外すことはなさそうですが、念のため注意事項的なことを話しておきます。

そのときめきは性欲によるもの



 今、あなたが感じているときめきは、性欲によるものです。愛おしく感じることもあるみたいですが、真実の愛だとか運命だとか、ドラマチックに考え過ぎないでください。大火傷の元です。旦那さんとの生活を今のまま大切に考え、セフレはセフレとして別腹的に楽しみましょう。

 また、旦那さんのことは愛してるんだけどとかキレイごとを言っちゃダメです。セフレのことを愛してるなんて、浮かれ過ぎてメルヘンにもならないでください。

 あなたは本能を尊重する自己中心的な欲望の持ち主でありつつ、秩序的に結婚という制度と、理性的に相手を思いやる気持ちのある、ごくごく普通の人間です。その欲望の存在を正直に言葉にするかしないかの違いは人それぞれですが、僕からすれば、いずれも人として間違ってはいません。

 さて、抽象的な話はこれぐらいにして、具体的な話に行きましょう。

40過ぎれば年下も年上もない



 46歳のおばさんと40歳のおじさんですから、年下も年上もありません。46歳なのに経験の少ない人もいれば、40歳なりの相応の経験をしてきている人もいます。ここまでの年になったら、年だけ見て年下とはこういう風にした方がいいとかは言えません。

 ですが、あなたは年下と付き合うという経験に酔いたがってると思うので、お姉さん気取りを楽しんでください。相手のわがままを聞き、のびのび自由にやらせつつ、しっかり見守っている感じです。

 でもそれって、セフレにすることでしょうか?

次のページ 
セフレには欲望をぶつけるのみ

1
2
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」が書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.




あなたにおすすめ