Entertainment

アニメ「ユーリ!!! on ICE」が大人気。美人スケーターがコスプレ披露、カフェには数百人の行列も

 こんにちは、少女マンガ攻略・解析室室長の和久井香菜子です。

 シーズン序盤のグランプリシリーズが終わったところですが、フィギュアスケートシーズンまっ盛りですね。

 少女マンガの中から抜け出てきたような羽生結弦くんの大人気に押されて、今やスケート大会のチケットは争奪戦です。国内トップが集まる全日本フィギュアスケート選手権大会のチケットは第3次抽選が出るほど。転売サイトでは6万円以上する高騰振りです。

 そのフィギュア人気をさらに押し上げているのが、アニメ「ユーリ!!! on ICE」です。

ユーリ!!! on ICE

「ユーリ!!! on ICE」公式サイトより http://yurionice.com/

 主人公は、フィギュアスケートの強化選手でありながらメンタルの弱さで大会全敗、失意のうちに故郷の長谷津(はせつ)に戻ってきた勝生勇利(かつき ゆうり)。

 しかしそんななか、勇利がリンクメイトに見せるために踊った、憧れのトップ選手ヴィクトル・ニキフォロフのプログラムの動画がネットにアップロードされ、世界中に拡散されてしまいます。それを見たヴィクトルが日本にやって来て、勇利のコーチをしたいという……。

高橋大輔や安藤美姫の振付師が振り付けを担当



 フィギュアスケートをモチーフにした少女漫画は『愛のアランフェス』を筆頭に『キス&ネバークライ』『アイスフォレスト』など、それこそたくさんあるのですが、アニメはほとんどありませんでした。

キス&ネバークライ

『キス&ネバークライ』(講談社)

 それもそのはず、フィギュアスケートの細かい動きをアニメで表現するのは大変です。ところが、この「ユーリ!!! on ICE」は、振り付けを宮本賢二氏が担当。宮本氏は高橋大輔選手や安藤美姫選手の振り付けをした、日本トップの振付師です。

 このスケート表現のクオリティの高さは、世界中のフィギュアスケーターたちが熱狂的な「ユーリ!!! on ICE」のファンであることからもわかります。

世界女王メドベデワもコスプレを披露



 現・世界女王のエフゲニア・メドベデワ選手はもともとアニメ好きとして知られていましたが、Twitterではユーリ関連のツイートでいっぱい。コスプレまで披露してファンを喜ばせています。

⇒【Twitter】はコチラ https://twitter.com/JannyMedvedeva/status/799326889517219840


 元選手の小塚崇彦さんもユーリのコスプレをインスタで公開し、「メドちゃんに対抗」「ちょっと太ってる」「実写版」「待ってます」「無茶振り」などと熱いコメントをアップ。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BN3267EhDqd/


 織田信成さんもファンのようで「めっちゃ面白い」とツイート。とうとう自身の役で登場してしまいました。

 キャラの一人、ユーリ・プリセツキーのモデルはユリア・リプニツカヤ。その他にも、実際のフィギュアスケーターをモデルにしたのではないかと言われている選手は山ほどいて、フィギュアスケート選手たちはこぞってユーリ関連ツイートを上げています。

次のページ 
腐女子向けの全裸入浴シーンも

1
2




あなたにおすすめ