Lifestyle

トイレのマナー、便座は上げておく?下げておく?

 トイレがどんどん美化されて居心地がよくなったせいか、個室にこもってゲームをしたりお弁当を食べたりする、という”マナー違反”が増えているという。

 一方で、“清潔なのが当たり前”になった今、みんな不潔さに敏感になっているようだ。

共用トイレをめぐる男と女のスレ違い



 カフェやコンビニなどによくある「男女共用トイレ」。トイレマナーをめぐる男女の微妙な違いがあらわれてしまう。

 まずは男性からの不満。

「男女共用トイレで血だらけのナプキンが床に散乱していた。あんなに血まみれのものを見るのは初めてで、あまりのグロさにショックを受けた。共用トイレだから仕方ないけど、せめて汚物入れに捨ててほしい」(20歳・男性)

 床に散乱なんて、問題外のマナー違反!よっぽどひどい女性が使ったのだろう。

 対して女性陣は、「そもそも共用トイレで男性が使った後は汚い! まわりや床に飛び散っていることも多い」(34歳・女性)と話す。互いに使用後の汚さに文句がある様子だ。

 また、「使い方の問題ではなく、男が自分のを触った手でそのまま扉のノブを触っていると思うと、とにかく気持ちが悪い」(25歳・女性)という声も。

 さらに、便座に対するクレームも相次いだ。

「女は『便座を下ろせ』とよく言うが、男としては『触りたくないから女子こそ上げていけ』と言いたい」(28歳・男性)と男性陣。

 一方、女性陣は「共用トイレで男性が使った後、便座を下ろしていなかったせいで、気づかずに座ったらお尻が便器に直接ハマった。きちんと下げていけ」(31歳・女性)と非難する。

 男と女では使い勝手が違うため、折り合いをつけるのはなかなか難しいということか……。この「便座を上げておくか、下げておくか」問題は、家庭のなかで夫婦ゲンカのネタになることもある。子供に、どちらのマナーを教えればいいかも、難しいところだ。

 調べてみたところ、上げておくべきか、下げておくべきか、どちらが「正しい」という“一般的なマナー”はまだ定まっていないようす。今後、リサーチしてみたいと思うが……みなさんは、どちらがマナーにかなっていると思いますか?

<PHOTO/Zurijeta>
― トイレのモラルが壊れている!【4】 ―




あなたにおすすめ