♂&♀

イクメンが「先生、叱って♪」夜の保育園で赤ちゃんプレイ

 優しさと母性にあふれる姿に癒しを求めるのか、男性ウケがいい職業といわれる「保育士」。わが子を保育園に預ける父親の中にも、“保育士好きのパパ”はいるようです。

 保育園に勤める保育士のリサさん(仮名・32歳)は、プライベートで偶然鉢合わせたイクメン保護者のAくんパパに誘われて、合コンをすることに(前回、『「先生とパパで合コンしよう…」イクメンが誘惑する“保育士合コン”の裏側』参照)。 今回は、「保護者と独身保育士」という禁断の合コン当日の様子を語ってくれました。

ホストクラブのようなもてなしにイクメンアピール



合コン 一部の保護者とプライベートの時間を共有することに抵抗を感じながらも、「Aくんパパは社交的でかっこいいし、楽しい時間になればいいな」と、同僚の先生たちと指定されたお店へ赴いたリサさん。

「すっごくおしゃれな店の個室だったんですよ。しかも、約束の時間より早く着いたのに男性陣は揃っていて、お酒やメニューも適度に選ばせてくれる大人な対応。なんだか高級なホストクラブに来たような感じでした(笑)」

 紳士的な振る舞いからスタートした合コンには、Aくんパパのほかにも3人のパパが参加していたとのこと。日ごろ保育園で顔を合わせているパパたちですが、「今日は先生と保護者という関係を忘れて楽しみましょう!」と、普段よりもフランクに接してきたそうです。

「そうは言っても、やっぱりお子さんの話になりますよね。家でどんな感じかとか、保育園ではこんな子ですよとか。みなさん育児も家事もかなり積極的に関わっているみたいで、“デキるパパ”アピールタイムみたいになっていました」

 保育園でみるだけではわからない家庭の様子が垣間見られ、「こういう親睦もいいな」と感じたというリサさん。しかし、「先生たちは彼氏いるの?」という問いかけをきっかけに雰囲気は一転したそうです。

次のページ 
パパたちが園児プレイを始めてドン引き

1
2




あなたにおすすめ