♂&♀

「先生とパパで合コンしよう…」イクメンが誘惑する“保育士合コン”の裏側

「彼女や奥さんにしたい女性の職業」で常に上位入りするほど、男性ウケがいい“保育士”。子どもに向ける笑顔や優しさからあふれる母性を感じ、いつか子どもが出来たときには「いいママになりそう」といったイメージがあるようです。

 しかしそんな保育士へ好意を寄せるのは、独身男性に限った話ではない様子。なんと保育園に我が子を預ける父親の中にも、保育士好きの男性がいるようです。

「駅やスーパーで鉢合わせ」先生と保護者の意外な接点



保育士合コン 保育園に勤めるリサさん(仮名・32歳)は、10年以上のキャリアを持つベテラン保育士。独身のため子育て経験はないものの、長年の保育士経験と柔らかな物腰とで、保護者からの信頼も厚い先生です。

「お迎えに来られた時などにいろいろ相談を受けますね。初めての子育てだったり、共働きで思うように育児が出来なかったりすると不安に感じることもたくさんあると思うので、できる限り力になれるようにしています」

 保護者の気持ちに寄り添い、園での様子を踏まえてそれぞれに合わせたアドバイスを心がけているというリサさん。でも、仕事とプライベートのけじめをつけるために個人の連絡先などは一切教えていないといいます。とはいえ、仕事帰りなどに近くのスーパーや駅で保護者と鉢合わせ、声をかけられることも。

「母親だとたいてい立ち話になるのですが、父親の場合は会釈程度。でも、Aくんパパは社交的なかたで、会うと必ず話しかけられます」

 園への送り迎えや行事の手伝いなど、とても積極的に育児に関わっているAくんパパ。整った顔立ちも相まって、保育士の中でも人気の高い父親なんだとか。

「○○くんパパはカッコいいとか、○○ちゃんパパみたいなイクメンと結婚したいとか、独身の先生同士でよく話してます(笑)。でも、実際にその父親とどうこうなろうとか考えてないので、女子高生が先生にキャーキャー言うのと同じような感覚ですね」

次のページ 
「○○先生に声かけて」保育士合コンを目論むパパの恐るべき行動力

1
2




あなたにおすすめ