Beauty

その服カラダに合ってる?試着でチェックすべき3ポイント

●連載「ファッション誌が答えてくれない相談」14 by小林直子●

Q.服のシワってダメなものですか?



 セーターを着ると、バストから脇にかけて横方向にシワが出ます。どうしてこんなところにシワが出るのでしょうか? また、どうしたら出なくなるのでしょうか?

A.試着してみて、横ジワはNG、縦ジワならOK



回答:小林直子(ファッション・ブロガー)

 服にあらわれるほとんどの横ジワは、その服が身体に合っていないという証拠です。バストから脇に向かってシワが出るのでしたら、それは、胸の大きさと服のサイズが合っていないという意味です。

 服のサイズは、トップスはバストの大きさで、ボトムスはヒップの大きさで決まります。どんなに身体が細くても、胸が大きい場合は、胸の大きさで服を選ばなければなりませんし、どんなにウエストが細くても、ヒップが大きいのならば、ヒップの大きさで選ばなければなりません。

 胸が大きいにもかかわらず小さい服を選ぶと、バスト寸法が足りなくなり、横ジワとなってあらわれます。その横ジワは、そのセーターのバスト寸法はあなたの胸より小さいということを意味しています。足りない部分がしわとなって出現しているのです。

横ジワ

Tシャツに全体的に横ジワが…

悪いシワとよいシワ



 これを避けるためには、自分のバスト寸法に合った服を選ぶ以外に方法はありません。9号で小さいのでしたら、その上にあたる11号が適したサイズということになります。

 しかしここで違う問題が出てきます。11号だと、肩幅も広く、袖丈も長くなります。ですから、バストはちょうどいいけれども、肩幅は広すぎ、袖も長すぎという事態が起きるかもしれません。既製服の場合、それは避けられないことです。

 そうなるのが嫌であれば、そのデザインのセーターを着るのをあきらめるか、もしくは自分でつくる以外ありません。自分にぴったりの既製服は、なかなか売っていないので、いつでも少し妥協が必要になります。

試着 では、どういうシワなら許されるかというと、服にあらわれる縦ジワはよしとされています。それはタック、ドレープ、ギャザーの場合です。また横ジワであったとしても、わざと横側にタックを畳んだことによって出るシワは、出てもいいシワです。

 服と身体が合っていない、出てはいけないシワが出るのを避けるためには試着が必要になってきます。試着のときのチェックポイントは以下のとおりです。

次のページ 
試着で見るべきチェックポイント3つ

1
2
わたし史上最高のおしゃれになる!

◆一生ものの知識を身につければ
◆もう服選びで迷わない
「おしゃれ」はひとつの技術にすぎませんが、あなたの人生を最高のものにしてくれるパートナーでもあります。一緒に学んで「わたし史上最高」を目指しましょう。

あなたにおすすめ