Beauty

熱いサウナで冷える!5つの“冷え習慣”はおブスのもと

 こんにちは、美容エディターの石山照実です。

 冬の寒さに慣れてくると体がこわばっているのも忘れてしまいがち。冷えは女性にとっていいことは何にもありません。冷え対策は美女子には欠かせないですが、意外な落とし穴があることも。

冷え

体が冷えると、なぜおブスになるのか



 そもそも、冷えはどうして体に悪いのか? 冷えが起こることで考えられる症状をおさらいしておきましょう。

 まず、冷えることで血行が悪くなります。それだけで、体の疲れや便秘、肩こり、また生理痛などの原因になります。

 さらに、代謝が下がることで、シミやシワ、にきび、乾燥やクマ、肌荒れといったトラブルが起こりやすくなります。また、血行が悪くなることで、新陳代謝が落ちるのでむくみやすくなります。

 こんなに大変な冷え、血行が悪くなりがちな冬はまず冷え対策をしっかりすることが肝心です。

 今回、美容家の山本未奈子さんがプロデュースする発熱するボディクリーム「DAMAI」の発表会で、とてもためになるお話を伺ったので、まとめてみました。

山本未奈子さん

美容家の山本未奈子さん

ボディファーミングクリーム

今回山本未奈子さんが監修したボディファーミングクリーム。使うとほんのり暖かくなり、血行も促進されるそう

 温活でおなじみの川嶋朗先生(内科医、東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門担当医)と、山本未奈子さんの対談で伺った冷えの対策の落とし穴、温活女子ならきちんと知ることでさらに効率的な温活ができます。

川嶋朗先生

川嶋朗先生

 川嶋先生による、陥りがちな5つのミステークをまとめてみました。こういった行動が実は冷えを招いてしまう、と語ってくださいました。

次のページ 
サウナや、女性がよく飲むあの薬も…意外な冷え習慣

1
2




あなたにおすすめ