Beauty

マスクつけるだけダイエット!医者がすすめるワケ&体験レポート

 風邪をひいたときやインフルエンザ予防、はたまた防寒など、マスクを使う目的はさまざま。すっぴんをごまかすときにも役立ちます。さらには、「マスクつけるだけダイエット」なるものも誕生したそう。方法や実際にやってみたうえでの感想を紹介します。

マスクダイエットのカギは「呼吸筋」



 マスクを使ったダイエットとは、書籍『マスクつけるだけダイエット』で呼吸器内科医の大谷義夫先生(池袋大谷クリニック院長)が提唱している方法です。

高機能マスク

これが「高機能マスク」!

 付属の「高機能マスク」(2枚入り)を1日8時間、2週間つけるだけで痩せられるというんです。「高機能マスク」とは大谷先生の監修のもと開発されたもので、アメリカのN95という規格に準じて作られたそう。呼吸をするときにかかる負荷は、一般のマスクの約4倍にも及ぶのだとか。

「この高機能マスクで呼吸筋が鍛えられると、体に多くの酸素を取り込むことができます。すると、脂肪がよく燃焼します。また、血行が促進されて、内臓機能が活性化します。そして、より多くのエネルギーが消費され、『基礎代謝』が上がります」(大谷先生)

「呼吸筋」とは、呼吸をする際に使う筋肉を指すのだそう。基礎代謝が上がると、体内で消費されるエネルギー量が増える。つまり、「痩せやすい体」につながるというわけです。また、ダイエットのほかに「姿勢がよくなる」「市販のマスクよりもウイルスや花粉をブロックできる」などのメリットも期待できるそうです。

マスクつけるだけダイエット

※画像をクリックすると、Amazonのページにジャンプします。

息苦しさはマインドコントロールで乗り切るべし?



 マスクがダイエットにつながる仕組みがわかったところで、実際に高機能マスクをつけて生活してみることにしました。表面が綿100%のため、ふかふかと肌触りもよく、つけ心地はグッド。多少の息苦しさを感じるものの、深く呼吸をしながら「これが通常運転」と自分に言い聞かせているうちに気にならなくなってきました。マインドコントロール、大事ですね。

高機能マスク2 マスク着用時の呼吸にも慣れてきたので、外出にも挑戦。しかし、徒歩5分ほどのバス停まで歩いただけで、息切れしていました。お年寄りと並んで、しばしベンチで休憩。書籍にも、<運動の程度にもよりますが、3分以上の運動時には使用しないでください>と注意事項が記載されていたことを思い出しました。

 呼吸がしづらいという点から、就寝時の使用はNG。妊婦さんやお子さんも控えた方がいいそうです。適度な密閉感があるため、密室が苦手な人にもおすすめできません。

次のページ 
2日だけ付けてみて実感した効果とは?

1
2
マスクつけるだけダイエット

本書には、呼吸筋を鍛える「高機能マスク」が2枚付いています(使い捨てではなく、洗って使えるマスクです)。
空気抵抗値は一般のマスクの約4倍。
就寝時を除きこのマスクをつけて過ごすと、代謝が上がり腹式呼吸が促されてダイエットにつながります。 また、肩こりやむくみ、便秘など、体の不調の改善や美肌効果も期待できます。

あなたにおすすめ