Lifestyle

ブルガリ、ロレックス…女性が腕時計を買うなら、超おトクなこの4モデル

シンプル好きには、20万円内で狙えるロレックスが買い!

ロレックスオイスターパーペチュアル●ロレックス「オイスターパーペチュアル(76080)」 2017年1月:198,200円 2013年1月:140,000 円 値上がりした額:58,200円  前述のロレックスもいいんだけど、ゴールドが入っているのはちょっと……といいう方にはシンプルなステンレスモデルをオススメします。  このモデル、先程の「デイトジャスト」より2グレード下のモデルなのでお買い得感は薄れるのですが、仕事でもプライベートでも毎日タフに使うのに便利な1本です。  お買い得感は薄れるとはいえ、4年ほど前の相場はデイトジャストとほぼ同じ。ですから、値上がり額が低いこの「オイスターパーペチュアル」のほうが中古で買う場合、お買い得ともいえます。  それとこのモデル、案外着けている人が少ないので、カブりたくない人にはオススメです。

18万円でモテ系女子の必須アイテムを狙ってみる?

カルティエサントスドゥモアゼル●カルティエ「サントス ドゥモアゼル(W25064Z5)」 2017年1月:181,500円 2012年2月:176,000 円 値上がり額:5,500円  このカルティエは2005年頃に出たモデルで、高級腕時計としては比較的新しい部類に当たります。いわゆるモテ系女子が付けているアイテムとして最も目につくのがこのサントスドゥモアゼル。分かりやすい例でいうと女子アナ装着率ナンバーワンといったところでしょう。  モテ系女子たちが付けているだけあってファッション性はとても高いでしょうし、ブレスレットタイプだから季節を問わず着けられるこの時計。何個も持ちたいバッグとは違って、時計は1本だけで充分という方、この時計はかなり重宝しそうです。  そしてこれ、なんと4年前から中古の相場がほぼ変わっていないのです。ロレックスが10万円も高くなってしまっていることを考えると、損もしないアイテムだと言えます。
次のページ 
ブルガリの代表モデルが、こんなに安く買える
1
2
3
Cxense Recommend widget
もう新品は買うな!

モノは買ったら終わるのではない。また、新品だけが買い物ではない。これからの消費は、「いかに戻ってくるか」を考えて買うべきなのだ。本書では、これからの時代のモノの買い方を提唱する。


あなたにおすすめ