Lifestyle

ブルガリ、ロレックス…女性が腕時計を買うなら、超おトクなこの4モデル

10万円以下で、ロレックスと同等レベルのブルガリが買える

ブルガリブルガリ●ブルガリ「ブルガリブルガリ(BB26SS)」 2017年1月:79,800円 2012年12月:59,800円 値上がり額:20,000円  カルティエがフランス、ブルガリはイタリア。今でも昔でも高級な宝飾ブランドの代名詞的存在のブルガリ。そのブルガリを代表するこのモデル、なんと今では10万円以下で手に入ります。  筆者が二十歳の時、知り合いの女の子が成人式のお祝いにこのモデルを買ってもらっていましたが、ロレックスと迷ってブルガリにしたとのことでした。ブルガリを選んだ理由は「ロレックスよりオシャレに見えた」そうで、決して値段ではなかったようです。  ブルガリとロレックスが天秤にかかるというのは、その当時のことだけでなく、おそらく今でも変わらないと思います。つまり、ブルガリはデパートの売り場ではロレックスと同等という扱いなのです。  しかし、中古を見るとこのようなかなりのお買い得価格で買えてしまいます。10万円以下のバーゲン価格と思っても、実は3年前と比べて2万円の値上がり状態。とはいえこんなに高級なイメージがあるこのモデルが10万円以下で買えるなんてかなり、今すぐにでもポーンと買いたくなってしまうのではないでしょうか。

ちょっと頑張れば手の届く腕時計は資産にもなる!

腕時計OL ということで今回は仕事でもプライベートでも「コレ1本あればOK」というような、ファッション性にも使い勝手に優れたモデルを選んでみました。  どれもちょっと貯金すれば買えそうな金額ですし、買った後でも資産価値が残ります。冒頭でも書いたとおり、自分目線でも人の目線でも高級腕時計はなかなか良いアイテムなのでオススメですよ。 <TEXT/斉藤由貴生> 【斉藤由貴生】 86年生まれ。腕時計投資家。中学3年生から高級腕時計が投資になると着目。お金を使わずに価値あるライフスタイルを目指す研究をする。著書に『腕時計投資のすすめ』。新著『もう新品は買うな!』(小社刊)も発売中
1
2
3
Cxense Recommend widget
もう新品は買うな!

モノは買ったら終わるのではない。また、新品だけが買い物ではない。これからの消費は、「いかに戻ってくるか」を考えて買うべきなのだ。本書では、これからの時代のモノの買い方を提唱する。


あなたにおすすめ