Beauty

2カ月で健康的に10キロやせた!水を1日3リットル飲むetc.5つの“やせ思考”

 年末年始のイベントで、気がつけば冬太り…やせなきゃ、と思っている人は多いのではないでしょうか。そんなダイエット希望者に紹介したい方法があります。

 それは「ミア式ダイエット脳」のメソッド。提唱しているのは、肥満予防健康管理士の菅野観愛(かんの・みあ)さんで、ダイエット教室「SlimClub」を主宰しています。

菅野観愛

菅野観愛さん。1970年生まれには見えない…

美容ライターに人気、私も10キロやせた!



 実は、ダラダラと太ってしまった私が実際にスルスルやせたのは、この「Slim Club」に通って「やせ思考」になったから。知り合いの美容ライターがこの教室ですごくやせたので、私も通ってみたところ…私も、苦しむことなく2カ月で10㎏やせられたのです!

 クチコミで広がった「SlimClub」は、一時は予約待ち200人という人気でした。

 そこで、実際に受けた講義をもとに『やせ思考で成功する!ミア式ダイエット脳』という本まで作ってしまいました(私の仕事は編集者なのです)!

ミア式ダイエット脳

※画像をクリックすると、Amazonのページにジャンプします。

「ミア式ダイエット脳」には、“太り思考”を変えるメソッドがいくつもあります。その中で、特に私に響いたポイントは主に5つ。

ポイント1.やせる目的を明確にする



 まず、「なんとなくやせたい」ではなく「やせる理由を明確にする」ことの重要性を教えられます。

 私の場合は、「人間ドックの結果を改善する」と「服をMサイズにする」です。ダイエット前は、C、D、E判定がいくつも並び、医師からも注意を受けたので、結果の改善を目的に。

 そして、以前はサイズを気にせず試着できたのに、太ってからはサイズ展開の多いZARAばかり買っていたので、ZARAからの脱却も目的にしました。結果、人間ドックの結果はBまで改善!

人間ドック

ポイント2.食事は植物性タンパク質中心にする



 食生活の意識を変えるために、食事は植物性タンパク質を摂ってくださいといわれます。それがなぜダイエットに有効なのか、その理由がわかると、積極的に植物性タンパク質を摂ろうという気持ちになるのです。

 ミア式ダイエット脳では、ほかにも食べてもよい食物を紹介しています。私の場合は、もともと、豆腐や納豆好きだったので、卯の花やおからサラダ、厚揚げの煮物など、食事については全くつらくなかったのです。

 とくに相模屋の「ひとり鍋シリーズ」には助けられました。

相模屋

その3.水を1日3リットル以上飲む



 この教室は、1日3リットル以上の水を飲むことを勧めるのが特徴です。それによって、老廃物をデトックスする、便秘を防ぐ、痩せてもシワっぽくならない、などのメリットがあるそうです。

 それまで1日1リットルも飲まない生活をしていた私が、最終的には3.5リットル飲めるように。意識を変えると飲めるものです。

 しかし、教室の生徒さんの平均は、4~5リットル、6リットルも珍しくないそう…。水分摂取量と体重減は比例しているように見えました。飲む人はやせる! そして、やせてもシワっぽくならないのも水のおかげ。

 ただ、水分なら何でも良いわけではなく、コーヒーとジュースで3リットル飲んでも、それはカウントされません。ただの水か、ハーブティーならOK。

水

次のページ 
10キロやせた私のビフォー・アフター写真

1
2
やせ思考で成功する! ミア式ダイエット脳

美容ライターや編集者が通って口コミで人気が広がり、予約200人待ちとなったダイエット教室を主宰するダイエットアドバイザー初の著書。これまでに多数の生徒を成功に導いたメソッドのすべてを公開する。




あなたにおすすめ