Love

アメリカ人って彼女に「スウィートハート」って本当に言うんだ!【国際恋愛のABC】

 昨今、外国人と恋愛するチャンスって意外とあるんです。メタル好きが高じてアメリカへ留学した「めがめたるさん」も、現地で知り合ったアメリカ人と遠距離恋愛ののち結婚。在米歴9年の彼女が見た、国際恋愛の作法とは…。

===============
 当コラムは国際恋愛の~と銘打ってはいるものの、私の夫はとにかく日本が大好きで、熱い緑茶を飲みつつ黒澤明監督の魅力を熱く語るその姿は、アメリカ人というよりも英語を喋る日本人のようであり、一緒にいると度々彼が私とは全く違う文化やバックグランドの元で育った外国人であることを忘れてしまいます。

 ただ、付き合い始めてすぐの頃に「ああ、この人は外国人なんだなぁ」と実感する出来事がありました。

スウィートハート それは、付き合いだして数日後に「スウィートハート!」と街中で呼ばれたこと。

 映画で良く聞くあのお馴染みのセリフを、本当に言う人がいるんだと驚きました。

どんどん出てくる恋人への呼び方イン・イングリッシュ



 そこからは「ベイビー」「ハニー」「キューティ」「プリティガール」などなど様々な呼び名が出てきます。おお…! 初デートで「一番好きな食べ物はタコ酢です」と真顔でアメリカ人らしくない発言をしていた彼が…!

 正直最初は呼ばれ慣れていないし、おおげさな気がして恥ずかしいと思っていたのですが、慣れとは恐ろしいもので、一ヵ月もすると「もう何でも好きなように呼んで~」という気分になってきました。

 しかし、その中で1つだけ納得がいかない呼び名があったのです。それは彼が時折いう、「スウィーティーパイ」というもの。

次のページ 
人は“甘いパイ”(直訳)と呼ばれて返事できるのか?

1
2
あなたにおすすめ