Gourmet

川崎野菜って知ってた?川崎の“いいレストラン”21店でお得な限定コースが

 にぎやかな居酒屋やカジュアルなバルで盛り上がるのもいいけど、たまにはお洒落なレストランでゆったり美食を楽しみたいもの。でも、格調高いフレンチや和食は、予算的になかなか足が向かない…という人のために、お得な「ジャパン・レストラン・ウィーク」が日本各地で定期的に開催されているのをご存じでしょうか?

贅沢ディナーが3000円、5000円で楽しめる



「かわさきレストラン・ウィーク」 この3月に行われるのは「かわさきレストラン・ウィーク」。ぐるなびが2010年より手がける「ジャパン・レストラン・ウィーク」の川崎市内限定版で、3回目を迎える今回は3月6日(月)~20日(月)の15日間、21店舗で開催されます。

 普段はちょっと敷居の高い和洋中のプレミアムなレストランをリーズナブルな定額料金で利用できる「食」のイベントで、気になる価格は、ランチが1500円か3000円、ディナーは3000円か5000円に設定されていて明朗会計。しかも、どのお店も“お値段以上”の内容で、利用者からの評判も上々なんだとか。

 イベント期間は川崎産の野菜「かわさきそだち」をふんだんに使用したスペシャルメニューも用意されているということで、開催に先駆けて行われたメディア向け試食会に参加してきました!

川崎の野菜「かわさきそだち」って知ってた?



「かわさきレストラン・ウィーク」参加者 会場となったのは、参加店のひとつでもある川崎市高津区のフランス料理店「フランセーズ ラ・ポルテ」。当日は、川崎市の福田紀彦市長や「かわさきそだち」の生産者・小泉農園の小泉博司さん、シェフの片岡竜也さんほか、リオデジャネイロ・パラリンピックに出場した川崎市にゆかりのあるパラリンピアンの瀬賀亜希子選手(射撃)、成田真由美選手(水泳)、山口貴久選手(ウィルチェアーラグビー)らがゲストで登場。実際にイベントで提供されるコース内容の一部が振る舞われました。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=669000

「フランセーズ ラ・ポルテ」片岡竜也シェフ

「フランセーズ ラ・ポルテ」片岡竜也シェフ

「かわさきレストラン・ウィーク」アミューズ

アミューズ/川崎野菜のヴァヴァロア スペイン産エクストラヴァージンオリーブオイルを一緒に 「かわさきそだち」の大根をピューレし、滑らかでクリーミーな食感に仕立てた一品。シンプルに大根の甘みが味わえる。

「かわさきレストラン・ウィーク」前菜

前菜/信州サーモンと北海ズワイガニ 彩野菜のケーキ仕立て 野菜の出汁と魚介の出汁を合わせ、ゼリーで固めてテリーヌ状に。川崎野菜、信州のサーモン、北海道のズワイガニを生ハムでくるんで、ケーキのようにカット。

「かわさきレストラン・ウィーク」メイン

メイン/黒毛和牛とも三角の低温火入れ そのほとんどが石川県内で消費される希少牛「能登牛」を、川崎野菜とともに味わうひと皿。噛むほどに、牛の旨みと野菜の滋味が口に広がる。

「かわさきレストラン・ウィーク」コース全品

コース全品(ディナー5,000円)。実際は6,800円の内容を、イベント期間は特別価格で提供!


次のページ 
非日常空間で食の感動を

1
2




あなたにおすすめ