Entertainment

「こんな婚活美人はお断り!」ハイスペ男子の本音

 婚活美女のザンネンな実体験を赤裸々に綴り、世のアラサーたちを震撼させている漫画『美人が婚活してみたら』。なぜ美人なのに、婚活がうまくいかないのか?

美人が婚活してみたら

『美人が婚活してみたら』(C)とあるアラ子/Vスクロールコミックス

 主人公のモデル・タカコ(本人)と、作者・とあるアラ子が思う「結婚したい職業の男性」たちを集め、座談会を開催。前回につづいて、婚活カーストの頂点たちに本音をたずねてみた。

「いいオトコを見つけたい」だけでは婚活にならない



――男性の目から見て、タカコさんの婚活にアドバイスすることはありますか?

東大T:う~ん……タカコさんは「結婚したい」のか、「いいオトコを見つけたい」のか、よくわからないです。結婚、結婚と口にするわりには、相手をフィーリングで切っちゃって、選り好みばかりしている。誰かにこっぴどくフラれたというわけでもない。

集合写真2

左から公務員K田さん、弁護士B村さん、東大生T村さん

公務員K:ブレている感じがするんですよね。

東大T:彼女の場合は、婚活が成功しないというよりも、まだ本気で婚活を始められてない段階じゃないかと。

弁護士B:私は、タカコさんはもっと素の自分を出すべきだと思いますよ。女性として見せたい部分だけじゃなくて、もっと自分のダメなところもサラすべき。

 漫画を読んでいる分には、私たちもタカコさんの考えていることがわかるので、「意外とタカコさん、いい人じゃん」と思いますけど、もしパリッとした外見しか知らなかったら、現実問題、私は彼女みたいなタイプは避けます。

美人コマ3公務員K:自分もちょっと苦手かも……。

弁護士B:漫画のなかだと、タカコさんは自分の部屋にいるとき、すごいダサイ服を着ているんですけど、そういう部分が見えたほうが、男性は親近感が沸くんじゃないですかね。

次のページ 
ハイスペック男子にはどこで出会えるのか

1
2

SPA用バナー『美人が婚活してみたら』 美人OL・タカコ(32歳)は、人生に疲れていた。若い頃から不倫体質だった己を振り返り、「結婚したい…」と心が叫ぶ! 婚活サイトに登録すれば「サクラ」と疑われ、結婚相談所に入ればシステムに面食らう。タカコの婚活ロードは続くよ、どこまでも……。作者・とあるアラ子の実在する友人をモデルに描いた、現在進行形エッセイ漫画!

スマホアプリ『Vコミ』にて連載中
PCブラウザ用サイト http://vcomi.jp/
あなたにおすすめ