Gourmet

インスタント袋麺、食べて選んだベスト3。ラーメン店を超えたNo.1は!?

 ラーメン店をゆるがすおいしさ。

袋麺完成 2011年の「マルちゃん正麺(東洋水産)」登場以来、爆発的に売れるようになった「インスタント袋麺」。その後、各社が社運をかけるかのごとく珠玉の新商品を開発、「ラ王(日清)」、「頂(サンヨー)」といった大ヒット商品が次々と生まれています。

 この袋麺新時代を喜びつつ、色々食べ進めてみると、目からウロコの大大大連続! ラーメン屋をゆるがすような極上品がこんなにもあったとは…!

 そこで今回は、食べて感動しまくった「おいしすぎるインスタント袋麺」をご紹介。(1)麺部門、(2)スープ部門、(3)総合部門のナンバーワンを決めてみました。

【麺部門1位】くりぃみぃ担担麺(カルディ)



くりぃみぃ坦々麺 あのカルディからオリジナル商品として発売されている「くりぃみぃ担担麺」。 麺は、北海道物産として有名な「寒干し麺」を生み出した「菊水」が製造しています。寒干し麺とは、じっくり熟成させた生麺を非加熱で乾燥させたもの。小麦の旨さを堪能できる、ノンフライ麺の最高峰とも言われています。封を開けるとこんな感じ。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=669892

坦々麺中 スープは加熱すると分離してしまうので要注意(一度失敗したので教訓)。パッケージ通りに作ることが重要です。トッピングは、コンビニ唐揚げをスライスし、青ネギを添えました。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=669893

坦々麺完成 麺をかみしめると、なんとも言えぬ奥深~い旨味が口の中でじんわりじんわり広がり、小麦の甘味も実感できるほど凝縮感を堪能できます。あー、しみじみ幸せ! 担々スープの力強さに負けない、麺・スープ共に華やぎのあるおいしさです。

次のページ 
スープ部門1位は、うまいと噂のプレミアム麺

1
2
3




あなたにおすすめ