Love

結婚を勝ち取ったアラフォー女性が「あきらめた」コトって!?

ミフルのGATC(Gocon And The City) vol.65>

 アナタはアラサー? アラフォー? そのあたりの妙齢の方たちは結婚に焦っていたり、不安を覚えている方も多いのではないでしょうか。

 筆者は30代……ですが、後半戦なのでいわゆるアラフォー。結婚できるのか不安に思っている1人です。

 が! 最近まわりのアラフォー女性の結婚ラッシュがありまして、そのキッカケなどを聞いたところ、結婚のために結構大事なコトをあきらめていた実情が明らかになりました!

アラフォー花嫁

彼からの自然なプロポーズ



 女性からプロポーズという、いわゆる“逆プロポーズ”をしたというカップルは2組いました。

「なんとしても30代のウチに子供を作りたいので、彼(33歳)のペースに合わせていたら、カラダ的にも限界がきそうだったので、逆プロポーズしました。というか、“プロポーズして!”ってお願いしました(笑)。」(38歳/不動産)

 積極的! 旦那は尻に敷かれてそうですね。どんなプロポーズでしたか?

「それもオーダーしました(笑)。11月22日の“いい夫婦の日”に教会で、片ヒザついてヤッてもらいましたよ。自分からお願いするってところ以外は理想のプロポーズでした!」

 断られたらショックですが、優柔不断な男性には有効な手段かと思います。

 男性って女性が思っている以上にプロポーズの仕方に関しては、勝手にプレッシャーを感じているようですからね。

 若い子は分かりませんが、30も過ぎれば「ロマンチックなプロポーズじゃないとイヤ!」なんて女性は少ないのでは?

プロポーズ

自分の仕事をあきらめたけど…



 続けていきたかった自分の仕事をあきらめたという女性も何人かいました。

「彼の福岡への転勤が決まった時に、“結婚して一緒に来てくれ”とプロポーズしてくれたんだけど、私は東京でずっと続けてきたデザイナーの仕事が大好きで、今の会社でずっと続けていきたかったのですごい悩みました……。

 でも歳も歳だし、もう結婚のチャンスがないかもしれないと思って、決断しました。」(40歳/デザイナー)

 ズバリ後悔していませんか?

「ぶっちゃけしています。福岡の地元の主婦たちの輪になかなか溶け込めず、近所付き合いは疲れるし……。

 でも今、なんとか在宅で元々いた東京の会社と仕事をする話が進んでいて実現できそうです。仕事を始められれば、今の憂鬱な気持ちも晴れると思います!」

 当初は鬱っぽくなってしまったという彼女ですが、突破口を見いだせそうで何よりですね。

 女性の社会進出が進んでいるとはいえ、結婚をするコトで仕事を続けられなくなる女性もまだまだ多いようです。

次のページ 
ハイスペ男子好きな彼女があきらめた事とは…

1
2

★お知らせ
合コン参加2,500回の筆者がお届けする極上の合コンイベント!?
4月の開催より一般公募いたしますので奮ってご参加くださいませ。
http://team5000.party/

合コン・アンド・ザ・シティ 恋活・婚活女子の合コンマニュアル

自身の経験をもとに、恋愛を中心とした漫画・コラムを連載中の著者が 20年間2,500回以上の合コンで失敗と成功を積み重ねてきた結果、導き出した恋愛・婚活に効く『合コンテクニック』を盛りだくさんでご紹介!恋活・婚活の場で役に立つお墨付きの恋愛テクニックや男子の見抜き方にあるある話、珍エピソードまで盛り込まれています。コレを読めば、意中の男子のハートをガッチリつかめるかも?!




あなたにおすすめ