Love

セレブ婚のはずが地獄に…金持ち男の“裏の顔”に気をつけて!

 合コンスナイパーの桜井涼(男)です。

 とかくハイスペックな男性を求める女性は多いものです。そりゃ、誰だって苦労はしたくないですから、一生、安定した生活が保証されるセレブ婚に憧れる気持ちはわかります。少しでもステータスの高い男性を求めて、高収入男性ばかりの集まるパーティーなどに夜な夜な繰り出す女性もいることでしょう。

金持ち結婚 しかし、金を持っている男性ほど裏で何をやっているかわからないことも多いのです。

 脅かすわけではありませんが、実際に僕も“裏の顔”を持つ男性をたくさん見聞きしてきました。結果、不幸になった女性も何人も知っています。

社長、医者…トンデモない女遊び



 一般的に見て「勝ち組」の部類に入るものの、裏の顔を持つ男たちとは――? 複数の人に話を聞いた中から印象的な例をいくつか紹介しましょう。

「友達の外科医は綺麗な彼女がいながら、毎週のように女性を取っ替え引っ替えして遊んでいます。しかも、関係を持った女性には様々な恥辱プレイを要求し、快楽の限りを尽くしているようです。金は腐るほど持っていますから。『1日に複数の女を思い通りにするのが、何よりも快感なんだ』が、そいつの口癖です」(32歳・営業)

「事業で成功して、2人の愛人それぞれにマンションの部屋を買い与えて囲っている社長の友人がいます。奥さんはまったく知らないみたいですけど、ひとりの愛人との間には子供もいて、認知もしているようですね」(35歳・広告代理店)

0651716cbb242dbeae3bb409022f14b1_s「『遊びという遊びは30までにやり尽くした』と豪語する知り合いの40代社長が、行き着いた先はシャブ。知り合う女も毎回シャブ漬けにしてしまうせいか、連れている女もしょっちゅう変わってます。逮捕されないのが不思議です」(41歳・自動車ディーラー)

「性欲がハンパないらしく、奥さんに隠れて援助交際をしまくっている金持ちの知り合いがいます。それも月に数人どころじゃなく、ほぼ日替わりで週に何人も……。一方で奥さんとの時間もちゃんと作っているので、奥さんも気づかないみたいですね。自分の知らないところで旦那が援交しまくっている事実を知らない奥さんが、不憫で仕方ありません」(不動産・37歳)

 どうでしょうか? 「英雄色を好む」とはよく言ったもので、金持ちほどたいてい女に走るものなのです。浮気しない金持ちなんて、いないぐらいに思ったほうが良いかもしれません。女性問題以外では、こんなケースも……。

次のページ 
セレブ婚のはずが、地獄におちた妻

1
2
あなたにおすすめ